アバター(2009) 作品情報

あばたー

22世紀。人類は地球から遠く離れた宇宙にまで進出していた。そこで豊かな大自然と未知の動植物が生息する衛星パンドラに出会い、“アバター・プロジェクト”を開始する。青い肌と人間よりも大きな体を持ち、原始的な生活を送る先住民族“ナヴィ”が暮らすこの星の大地には、莫大な利益をもたらす鉱物が眠っていた。だが、大気は人間にとって有毒な性質。鉱物採掘を実現するには大気の問題をクリアしなければならない。これを解決するために、ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を生み出し、自由に活動できるようにすること。それがプロジェクトの目的だった。戦闘による負傷で下半身が麻痺、車椅子の生活を送っていた元兵士のジェイク(サム・ワーシントン)は、体の自由を取り戻すために計画に参加、“アバター”を手に入れる。だが、パンドラの地に降り立ち、ナヴィと触れ合ううちに、族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちる。次第にパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱くようになったジェイクは、やがてこの星の運命を決する選択を強いられていくのだった……。

「アバター(2009)」の解説

映画史上の興行記録をことごとく塗り替えた「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが、構想14年、製作に4年を費やし、最先端のVFX技術を駆使して作り上げた壮大なSFドラマ。出演は「ターミネーター4」のサム・ワーシントン、「スター・トレック」のゾーイ・サルダナ、「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年12月23日
キャスト 監督ジェームズ・キャメロン
出演サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ ミシェル・ロドリゲス スティーブン・ラング シガーニー・ウィーヴァー CCH・パウンダー ジョヴァンニ・リビシ ジョエル・ムーア ウェス・ステューディ ラズ・アロンソ ディリープ・ラオ ジェームス・ピット エイミー・クローヴァー ショーン・パトリック・マーフィ ピーター・メンサー マット・ジェラルド ショーン・アンソニー・モラン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2009)
上映時間 162分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.15点★★★★☆、93件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-22

何てたって映像の騎手ジェイムス・キャメロンの絵作りを楽しむ映画ですね?レインボーカラーの幸福感溢れる森が、突然殺戮されて仕舞うシーンは、生命の大樹が薙ぎ倒されて仕舞う光景は、悪夢そのもの??映画はサイレント映画の其の時代から、より立体的な画像処理を求めてモンタージュ術を進化させて来た??3D映画や合成技術も其のチャレンジの1つに違い無いから?逆に映画〈アーテスト〉の様に敢えてクラシカルなスタイルに拘る遣り方も魅力的だが…。

最終更新日:2024-04-30 18:13:00

広告を非表示にするには