M:i-III 作品情報

えむあいすりー

スパイを引退したイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、婚約者のジュリア(ミシェル・モナハン)と幸せな日々を過ごしていた。新人スパイの教育に当っていたイーサンだが、教え子リンジーが誘拐されたことを知らされ、その救出作戦に参加する。しかし救出に成功したと思ったのも束の間、リンジーは頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまった。その後、一連の事件の裏に闇商人デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)がいることを知ったイーサンのチームは、デイヴィアンを捕獲すべく、バチカンへと向かった。見事デイヴィアンを捕らえたイーサンたちだったが、帰国後、襲撃を受ける。リンジーが遺したマイクロドットには、上官のブラッセルが、デイヴィアンと通じているという秘密が語られていた。奇襲を受けたイーサンたちは、結局デイヴィアンを奪われてしまう。イーサンに恨みを抱くデイヴィアンは、ジュリアを誘拐し、機密物質「ラビットフット」を48時間以内に探し出さないとジュリアを殺すと脅迫してきた。ブラッセルの裏切りに気づいた上司マスグレイブの機転により、イーサンは上海に向かった。そこにはチームの面々も揃っていた。「ラビットフット」があるという高層ビルに潜入し、盗み出すことに成功するイーサン。それをデイヴィアンの元に持っていくが、頭に爆弾を埋め込まれた挙句、目の前でジュリアを殺されてしまう。絶望するイーサン。しかし何故かそこにマスグレイブが現れ、実は殺されたジュリアが偽者だったことを明かす。デイヴィアンと結託していたのはマスグレイブだったのだ。イーサンはマスグレイブを出し抜き、本物のジュリアが囚われている場所へと向かった。そこでイーサンはデイヴィアンを倒し、頭の爆弾を破壊することにも成功する。追ってきたマスグレイブを撃ち殺したのはジュリアだった。イーサンは新しい仕事を丁重に断り、ジュリアとハネムーンに出かけるのだった。

「M:i-III」の解説

大ヒットした「ミッション・インポッシブル」シリーズ第三弾のアクション映画。6年ぶりにイーサン・ハントを演じるのは、誰もが認めるハリウッドのトップスター、トム・クルーズ。敵役には名優フィリップ・シーモア・ホフマン(「カポーティ」)が扮している。その他、ローレンス・フィッシュバーンなど個性的な演技陣が脇を固めているのも見どころ。監督はテレビ界で活躍する俊英J.J.エイブラムス。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年7月8日
キャスト 監督J・J・エイブラムス
出演トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン ヴィング・レイムス ビリー・クラダップ ミシェル・モナハン ジョナサン・リース・マイヤーズ Keri Russell マギー・Q サイモン・ペッグ ローレンス・フィッシュバーン
配給 UIP
制作国 アメリカ(2006)
上映時間 126分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、15件の投稿があります。

P.N.「yabu」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2006-08-31

面白かったのは一部だけ・・、つまらないとは言わないけど、今一つ盛り上がりに欠けた映画でした。

最終更新日:2024-02-14 18:08:45

広告を非表示にするには