ムーミン パペットアニメーション 第5章 ムーミン一家、お芝居に挑戦 作品情報

むーみんぱぺっとあにめーしょん

《第5章 ムーミン一家お芝居に挑戦》ムーミン一家の屋敷は、大洪水にあって水没してしまう。一家は流れてきた家に移り住むが、それは家ではなく劇場だった。最初は戸惑いながらも、一家はお芝居の稽古を始める。そんな時、ムーミンとスノークのお嬢さんが、木の上に取り残されてしまう。家族と離ればなれになった2人は、別のルートで劇場を目指すことに。劇場では、ムーミンパパの脚本による『ライオンのいいなづけ』を上演する日が迫っていた。山から谷から観客たちが集まり始め、水の上の劇場ではついに舞台の幕が開く。

「ムーミン パペットアニメーション 第5章 ムーミン一家、お芝居に挑戦」の解説

北欧のフィンランドで生まれ、1969年にアニメ化されて以来、日本で広く愛され続けている『ムーミン』。本作は、原作者トーヴェ・ヤンソン自らが脚本を書き、パペットアニメーションの手法で映像化されたもの。ムーミン、スナフキン、ニョロニョロといった日本でもおなじみの面々はもちろん、スナフキンの父ヨクサルや、ミィの母ミムラなど、個性的なキャラクターがあたたかみのあるパペットになって登場。今回は、全部で78話制作された短編のうち、選りすぐりの36話を紹介。短編6話分を1章にまとめ、週替わりで全6章が紹介される。ムーミンの声を演じるのは、アニメでもおなじみの女優・岸田今日子。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年8月16日
配給 プチグラパブリッシング
制作国 ポーランド オーストリア(1979)
上映時間 50分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ムーミン パペットアニメーション 第5章 ムーミン一家、お芝居に挑戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-02-14 18:08:55

広告を非表示にするには