ムーラン・ルージュ(2001) 作品情報

むーらんるーじゅ

パリ、1900年。作家を目指してモンマルトルにやってきた青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、ショーの台本を代理で担当することになったナイトクラブムーラン・ルージュの高級娼婦サティーン(ニコール・キッドマン)に恋をする。女優になるためにパトロンを探していたサティーンは、クリスチャンを公爵だと勘違いしてベッドに誘い込もうとするが、詩を口ずさむ彼に本気で恋してしまう。クリスチャンが貧乏作家だと知っても、もはや恋の炎は消えなかった。作家と女優の関係を装いつつ愛し合う二人だったが、ムーラン・ルージュのオーナーのジドラー(ジム・ブロードベント)にキスの現場を見られてしまい、サティーンは資産家の公爵(リチャード・ロクスボロウ)のもとへ行くように命じられる。やがて公爵がクリスチャンに激怒。さらに結核で自分の死期が近いことを知ったサティーンは、クリスチャンと別れることを決意する。しかしムーラン・ルージュの舞台で芝居と現実がシンクロしていく中、二人の愛は再び燃え上がった。まもなくサティーンは亡くなり、クリスチャンは心から愛した女の物語をタイプライターで書きはじめるのだった。

「ムーラン・ルージュ(2001)」の解説

19世紀末のムーラン・ルージュで繰り広げられる作家と高級娼婦の悲恋を描いたミュージカル。監督・製作・脚本は「ロミオ&ジュリエット」のバズ・ラーマン。スタッフの多くは「ロミオ&ジュリエット」で彼と組んだメンバー。出演は「アイズ ワイド シャット」のニコール・キッドマン、「ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻」のユアン・マクレガー、「サマー・オブ・サム」のジョン・レグイザモ、「リトル・ヴォイス」のジム・ブロードベント、「ダークシティ」のデイヴィッド・ウェンハム、「M:I-2」のリチャード・ロクスボロウほか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年11月17日
キャスト 監督バズ・ラーマン
出演ニコール・キッドマン ユアン・マクレガー ジョン・レグイザモ ジム・ブロードベント リチャード・ロクスバーグ ギャリー・マクドナルド ジャセック・コマン マシュー・ウィテット ケリー・ウォーカー キャロライン・オコナー デイヴィッド・ウェンハム クリスティン・アヌー ナタリー・メンドーサ ララ・マルケイ カイリー・ミノーグ デオビア・オパレイ
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 128分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.9点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-03

またユアン・マクレガーとニコール・キッドマンの本篇の熱愛ミュージカルはバズ・ラーマン監督流のクローズ・アップの連続何だなあ🎵

最終更新日:2024-04-30 18:13:00

広告を非表示にするには