劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI 作品情報

げきじょうばんぽけっともんすたーけっしょうとうのていおうえんてぃ

両親を亡くし、ひとり淋しく大きな館に暮らしている少女・ミーは、ある夜、考古学者だった父親のシュリー博士が残した奇妙な文字カードを並べていて、人の気持ちに反応し様々な事象を巻き起こす謎のポケモン、アンノーンを古代遺跡から蘇らせる。ミーの寂しい心に反応して、彼女の住むグリーンフィールドという街を結晶で覆うアンノーン。更にそれは、ミーの父親代わりに幻のポケモン、エンテイを呼び出すのであった。そして、エンテイは父親としてミーの母親が欲しいという願いを叶える為、サトシのママをさらってしまう。連れ去られたママを助けるべく、ママが幽閉されている結晶塔へ潜入するサトシやピカチュウたち。彼らはそこで壮絶なバトルを繰り広げるも、エンテイの強大なパワーに阻まれなかなかママを救い出すことは出来ない。しかし、サトシたちは決して諦めようとしなかった。そんな彼らの姿を見て自分の過ちに気づいたミーは、エンテイに闘いをやめるよう指示。暴走するアンノーンを再び古代遺跡に封じ込めようとする。だが、それはエンテイとの別れも意味した…。しかし、ミーはもうひとりぼっちではなかった。今や、彼女にはサトシやピカチュウという友達があり、何より遺跡へ発掘調査に出かけたきり行方不明になっていたシュリー博士が、無事、グリーンフィールドへ帰って来たのだから。

「劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI」の解説

孤独な少女の心が生み出したポケモンを巡って、お馴染みポケモンマスターを目指す少年たちが繰り広げる冒険を描いた長編ジュブナイル・アニメーションの第3作。監督は「ピチュウとピカチュウ」の湯山邦彦。田尻智による原案を基に、「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」の首藤剛志と「ピチュウとピカチュウ」の園田英樹が共同で脚本を執筆。撮影監督に「ピチュウとピカチュウ」の白井久男があてっている。声の出演は「ピチュウとピカチュウ」の松本梨香と大谷育江、他にゲストスタアとして「フリーズ・ミー」の竹中直人、「億万長者になった男」薬丸裕英、「新少年探偵団」の加藤あいが参加している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2000年7月8日
キャスト 監督湯山邦彦
出演松本梨香 大谷育江 竹中直人 加藤あい 山寺宏一 薬丸裕英 石塚運昇 飯塚雅弓 上田祐司 関智一 矢島晶子 林原めぐみ 三木眞一郎 犬山犬子 豊島まさみ 白石文子 西村ちなみ こおろぎさとみ かないみか 愛河里花子 小桜エツ子 小西克幸 沢海陽子 坂口候一
配給 東宝
制作国 日本(2000)
上映時間 74分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-04-30 18:12:54

広告を非表示にするには