仮面ライダーV3 作品情報

かめんらいだーぶいすりー

デストロンと名乗る悪の秘密集団が、怪人たちを使って東京を襲った。襲われた区画は全てが赤熱に溶け、修羅場となった。仮面ライダー1号と2号はデストロンと闘った。ある日、親兄弟をデストロンに殺された風見志郎が、自分も仮面ライダーに改造してくれと頼んだ、しかし、仮面ライダーはその依頼を断った。しかし、1号2号がおちいった危機を志郎が救い、自分は瀕死の重傷を負ってしまった。彼を生き返らす方法はただ一つ、仮面ライダーに改造することだった。その間にも刻々迫る大東京の危機。1号と2号は最後の特攻々撃、エネルギーを全開にして怪人たちに体当り、炎と化して太平洋の彼方に沈んでいった。仮面ライダーV3は、破壊された少年隊本部をたてなおし、デストロンへの復讐を固く心に誓うのだった。

「仮面ライダーV3」の解説

少年漫画雑誌に連載され、NETで放映中の同名漫画の映画化。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1973年3月17日
キャスト 監督山田稔
原作石森章太郎
出演藤岡弘、 佐々木剛 宮内洋 小林昭二
配給 東映
制作国 日本(1973)
上映時間 24分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「仮面ライダーV3」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには