ストップ・メイキング・センス 作品情報

すとっぷめいきんぐせんす

※本作はコンサート映画のためストーリーはありません。

「ストップ・メイキング・センス」の解説

デイヴィッド・バーンをリーダーとするロック・バンド「トーキング・ヘッズ」が1983年12月にハリウッドのパンテージシアターで行なったステージの模様を、6台の固定カメラと1台のハンドカメラを駆使してストレートに描いたライヴ映画。トーキング・ヘッズはデイヴィッド・バーン、クリス・フランツ、ジェリー・ハリソン、ティナ・ウェイマンの4人からなるグループで、1975年に結成され、同年6月にニューヨークのニューウェイヴクラブCBGBでデビュー。ファーストアルバムィトーキング・ヘッズ77はヒットし、特にシングルカットされたサイコキラーは多くの人々の支持を得た。この映画はまず、リーダーのデイヴィッド・バーンがなまギターとカセットテープレコーダーを持ち、ひとりで舞台に登場するところから始まる。そして、曲が終るたびに徐々に他の仲間も舞台上に現われるという演出になっており、やがて、全員が揃い、熱気溢れるステージが展開される。曲はサイコキラーをはじめ全16曲。製作はゲイリー・ゴーツマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイリー・カーファースト、監督は「女刑務所・白昼の暴動」73、「怒りの山河」76などの監督・脚本を手がけているジョナサン・デミ。撮影はジョーダン・クローネンウェス、編集はリサ・デイがそれぞれ担当。出演はデイヴィッド・バーン他。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1985年8月3日
キャスト 監督ジョナサン・デミ
出演デイヴィッド・バーン クリス・フランツ ジェリー・ハリソン ティナ・ウェイマウス エドナ・ホルト リン・モーブリー アレックス・ウエイナー バーニー・ウォーレル スティーヴ・スケールズ
配給 KUZUIエンタープライズ
制作国 アメリカ(1984)
上映時間 88分

(C)1984 TALKING HEADS FILMS

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「シュガーベイビーキッド」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-02-08

これは、このBANDが好きかどうかで決まる。★★★★★つけざるを得ない!!そしてFUNKだ!!今聴いても新鮮で嬉しくなってしまう。特に私は42年前に彼等が来日した時のライブに仕事の都合で急きょ行きそこなっていたので、その時からの悔いをこの映画でほぼ晴らすことができたのである!!

最終更新日:2024-02-26 02:00:02

広告を非表示にするには