小さな恋のメロディ 作品情報

ちいさなこいのめろでぃ

恋をした11歳の男女を中心に描かれる作品

少年軍の帰り、ダニエル・ラティマーを迎えに来た母親の車に勝手に乗り込んだのがトム・オーンショーだった。二人は同級生。イギリス国教のコチコチ神父が校長の学校だが、生徒はのびのびとし、彼らの世界は生き生きとしていた。トムは中でもガキ大将である。ダニエルは気の弱い美少年だが、なぜか気の合う二人は学校の帰りバスに乗って繁華街に遊びに行き、街中駈けめぐって楽しい時を通した。二人は互いに心の友を持ち合った気がした。夕方、遊びに夢中で遅くなったと気づいた時、ダニエルは料金が高いタクシーを呼び止めトムもやむなく乗った。

「小さな恋のメロディ」の解説

恋をした十一歳の男の子と女の子を中心に子供たちの純粋な行動が周囲の大人たちをとまどわせ、困らす数々の事件を起こしていく。製作はデイヴィッド・パトナム、監督はワリス・フセイン、脚本はアラン・パーカー、音楽はビージーズが〈メロディ・フェア〉〈ファースト・オブ・メイ〉〈イン・ザ・モーニング〉を、クロスビー・スティルズ・ナッシュ・アンド・ヤングが〈ティチ・ユア・チルドレン〉を演奏している。出演は「オリバー!」のマーク・レスター、ジャック・ワイルド、トレイシー・ハイド、他にシーラ・スティーフェル、ジェームズ・カズンス、ケイト・ウィリアムスなど。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ワリス・フセイン
出演ジャック・ワイルド マーク・レスター トレイシー・ハイド シーラ・スティーフェル ジェームズ・カズンス ケイト・ウィリアムス
制作国 イギリス(1971)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、13件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-05-12

本篇製作者のデビット・パットナムが云うように本篇〈ラブリー・メロディ×××〉は小さな恋の音楽・ミュージカル映画の要素満載何だ。冒頭からビージーズの既製の曲を映像に実に佳くマッチさせたんだなあ🎵

最終更新日:2022-05-19 15:05:59

広告を非表示にするには