続・拝啓天皇陛下様 作品情報

ぞくはいけいてんのうへいかさま

渥美清主演、『拝啓天皇陛下様』の続編

家の貧困から、拾った魚を食べた一家に死別した善助は、誰の愛情も受けずに成育した。何の特長もない善助だが、極端な天皇びいきは、彼の全精神を支配していた。18歳の時、ふとしたはずみで、憧れた女子先生に抱きつき少年院送りとなり、懲役をすまして帰って来た善助は、今は汚わい屋をして暮していた。狐独な善助に、中国人王万林夫婦だけが唯一の友人だった。そんな善助のもとにも、支那事変の召集令状が舞いこんだ。どんな人間も平等な軍隊こそ、彼がもっとも好む所であった。

「続・拝啓天皇陛下様」の解説

棟田博の原作を『拝啓天皇陛下様』の多賀祥介、『あの橋の畔で 完結篇』の山田洋次、野村芳太郎が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影も、『拝啓天皇陛下様』の川又昂。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚色野村芳太郎
原作棟田博
脚色多賀祥介 山田洋次
出演渥美清 桑原富久 久我美子 佐田啓二 宮城まり子 岩下志麻
制作国 日本(1964)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「続・拝啓天皇陛下様」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには