映画感想・レビュー 3/1106ページ

怪盗グルーのミニオン大脱走:P.N.「ホム♪( ´▽`)」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-09

前からミニオンは可愛いと思っていたけれど、今日初めて映画館に見にいきました〜(*^^*)すごく可愛いし個性的なキャラクターばかりで楽しかったし、笑えるところもたくさんあって面白かった〜(≧∇≦)受験生だけど、気分転換になりとてもいい時間だった❤金曜にテレビでやるミニオンズがすでに待ち遠しいくらいハマりました❤❤

忍びの国:P.N.「真翔」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-08

大野さんと鈴木亮平さんとの対決シーンはとても痺れました。バラエティ番組での大野さんはいつもおっとりしてて癒し系という感じでしたが、忍びの国を観てその考えが覆りました。俊敏な動き、鈴木亮平さんとの体格差を感じさせない力強い剣さばき、コロコロと変わる表情。笑いあり涙ありの最高の映画でした!そして、何回も観に行きましたがいつ観てもエンドロールで嵐の“つなぐ”が流れた瞬間、鳥肌が立ちます。映画と主題歌が合いすぎています!最高です!!

破門 ふたりのヤクビョーガミ:P.N.「waco」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-08-07

映画を観る前にドラマ版も観ておいた…映画版桑原役、佐々木蔵之介はいい人が無理して悪風ヤクザをやってる感じ。ドラマ版桑原役、北村一輝は、その反対で笑顔の中にリアル狂気が見え隠れする。二宮役の横山くんは、良くも悪くも普通の人。ドラマ版二宮役、濱田岳は小さい人間ながらも、やはり裏世界から抜け出せそうもない人に思えた…映画は時間的に駆け足なので、ドラマ版と比べるのはナンセンスかもしれないけど…やはり全体的に薄くて軽い。ドラマ版を見てなければ、もっと楽しめたかもしれないという変なジレンマがある。

東京喰種 トーキョーグール:P.N.「光」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-07

実写映画では最高の作品だと思います。あえて原作は読まず鑑賞しましたがストーリーもわかりやすかったです。何と言っても窪田正孝さんの演技は素晴らしく、始めから終わりまでどっぷり東京喰種の世界に浸りました。原作も読みたくなったし、続編も見たいと思いました。映画館で見て良かったです。

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣:P.N.「人は、ダンサー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-06

すべてを手放したら、望んでいた事が叶った。家族の絆の為に頑張っていた彼は、両親の離婚により、バレエへの意義を見失う。ストイックさゆえに、自暴自棄になるが、バレエへの未練を断ち切るとあらゆる事が叶い、新しいダンサーとしての彼が存在する。チャーミングな彼は老若男女問わず好かれるキャラクター。さらなる成長を願うばかり。そして、私達も、ある意味、未知なるモノを表現する実はダンサー。未知なるモノは手探り。考えられるモノは過去のモノでしかないのだ。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女:P.N.「お決まりの転換」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-08-06

時空を超えたスペクタクルとは言えず。今観る、インディジョーンズのような感じ…。もう少し、昔なら、奇想天外で面白く観れたかも?時間軸が、現代なのか?エジプトの古代に遡るのか?メリハリがいまいちでした。思いの外、お決まりの転換で、個人的には、期待していたのとは違い、ガッカリ。20年前なら、楽しめたと思う。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章:P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-08-06

良くも悪くもないまずまずといった感じ。豪華キャストは良いが、有名どころはその人その人に固定されたイメージがあるので、イメージに合わないとつまらなく見えてしまう事があるかも。ジョジョの実写映画を観てみたい人なら楽しめるはず。だが、実写でイメージを壊されるのを嫌うタイプの人にはオススメ出来ない。

十五才 学校IV:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-05

閉所間近な鎌倉の松竹大船撮影所の見学に行った時に丁度、本編の引き籠り少年・登君の部屋で少年二人がジグソーパズルをするシーン辺り。山田洋治監督は其の所作を巡り恰も学校教師の如く微細にテイクを繰り返していたー。撮影所の部屋のセットはライトに照らされて汗が出て来る。其の熱気と活気が本編ではほんの一瞬。拘りの映画作りに撮影所の存在は欠かせなかつたのだ!

虹をつかむ男 南国奮斗篇:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-05

NHKTVの歌謡番組〈 思い出のメロディー 〉に阿久悠作詞コーナ ーに出演していたのが〈釣り馬鹿日誌〉シリーズの浜ちゃん事・西田敏行。本編ては移動映画上映会をビーチで行う。キョンキョンの小泉今日子も南国姿が艶やか🎵、松坂慶子も色っぽくてー。教師役の西田は、撮影の合間に役柄其のままの姿で現れてファンへ挨拶を 送っていた!

家族:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-05

NHKTVの歌謡メロディーでさくら事・倍賞千恵子が「さくらのバラード」を帝釈天から唄う場面が有った。ギララと言う怪獣映画も素敵なバラードを唄っている。ギネスブック級の兄貴・渥美清との 最長寿シリーズの他に本編見たいな名篇も多い,日本列島を北上するロードムービー!井川、笠の名演とともに倍賞が一際、輝いていたね。

女の都:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-05

NHKeTVの地球ドラマチックと言う番組で海底に沈んだ古代ロ-マ都市が取り上げられていた。視ているうちにフェデリコ ・フェリー二監督のドキュメンタリー作品〈フェリー二のロ-マ〉でロ-マ市内何処に行っても古代ローマ遺跡と巡り合ったワンシーンを思い出す。本編は現代版大奥か大ローマ風呂見たいでも有ったがマザコン?監督の女性讚美だったね!其れは恐妻家かカサノバかー。

君の膵臓をたべたい:P.N.「sanjuro」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-08-05

原作未読です。小悪魔女子が根暗草食?男子をこれでもかー!というくらい振り回す、使い古された羨ましい設定!そして徐々に病魔との戦い…?と思いきや…。次なる展開に…1人で観ていたらショックと理不尽さのあまり大声張上げていたかもしれません。いや、館内で叫びそうでした。悪い意味で引きずりそうです。

最終更新日:2017-08-18 16:00:03

広告を非表示にするには