詩季織々 作品情報

しきおりおり

次世代の若手監督が描くオリジナルアニメーション

詩季織々のイメージ画像1
詩季織々のイメージ画像2

「陽だまりの朝食」…北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。子供時代の思い出の傍らには、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。「小さなファッションショー」…広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。しかし、公私ともにうまくいかなくなってきたイリンがルルに八つ当たりしたことから、2人の間に溝ができてしまい…。「上海恋」…1990年代の上海。石庫門に住むリモは、幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた。しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけるのだった…。

「詩季織々」の解説

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品などで知られるコミックス・ウェーブ・フィルム(CWF)制作のアニメ作品。中国の3都市を舞台に、失くしたくない大切な思い出を胸に大人になった若者たちの、過去と今を紡いだ3つの短編からなる青春アンソロジー。中国で数々のアニメーション作品を制作し、中国にアニメ業界をリードするブランドHaolinersの代表も務めるリ・ハオリン監督が、新海監督に憧れ、熱烈なオファーをCWFに送り続けた事によりプロジェクトが始動。リ・ハオリンを総監督に、実写映画出身でアニメ初挑戦となるイシャオシン、CGチーフとして長年に渡り新海作品を支え続けてきた竹内良貴を監督に起用。竹内監督は、劇場公開作品として初監督に挑む。(作品資料より)

詩季織々のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月4日
キャスト 監督リ・ハオリン イシャオシン 竹内良貴
配給 東京テアトル
制作国 日本(2018)
上映時間 74分
公式サイト https://shikioriori.jp/

(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「詩季織々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-21 00:13:43

広告を非表示にするには