ちはやふる -下の句- 作品情報

ちはやふるしものく

全国大会、それぞれの想いをかけた決戦の日

ちはやふる -下の句-のイメージ画像1
ちはやふる -下の句-のイメージ画像2

綾瀬千早と真島太一は、福井に幼なじみの綿谷新を訪ね、久しぶりに再会する。そこでかるたをやめると言う新の言葉を聞き、千早は自分が新のために全国大会で勝ち抜く事を決意。そんな中、千早は若宮詩暢という同い年の“最強のクイーン”の存在を知り、彼女に勝つために特訓を開始する。しかしそれは団体戦での優勝を目指すチームワークを乱すものだった。そんな千早に、太一は「お前はもう帰ってくるな」と厳しい言葉を掛け…。

「ちはやふる -下の句-」の解説

末次由紀原作の人気少女コミックスの映画化、後編となる本作。前作でチーム一丸となってかるたの全国大会出場を勝ち取った瑞沢高校競技かるた部だが、全国大会を前にまたも試練が降りかかる。新の事を心配する余り、千早がチームの事を省みなくなってしまうのだ。さらに、千早の前に、最強のライバル・若宮詩暢が立ちふさがる。広瀬すず演じる熱いヒロイン・綾瀬千早と、松岡茉優演じるクールな若宮詩暢、対照的な女性像も面白い。また、自分を見失った千早を見守るチームメイトらの物語も感動的。前編に引き続き、かるたへの情熱がほとばしるような躍動的なかるたシーンも素晴らしい。前編に続き、小泉徳宏が監督を務めている。

ちはやふる -下の句-のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年4月29日
キャスト 監督・脚本小泉徳宏
原作末次由紀
出演広瀬すず 野村周平 真剣佑 上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 松岡茉優 松田美由紀 國村隼
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 102分

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「NAOYA∞」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-06-04

前述の方もいらっしゃいますが、出番は多くなかったですが、新と詩暢のカッコよさが半端なかった!千早と太一とかるた部員の成長と絆も深まった感じでほっこりさせられました。続編制作も決定したようで、今からとても楽しみでならないです。


レビューを投稿する

「ちはやふる -下の句-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-30 00:01:15

広告を非表示にするには