ゴーストバスターズ('84) 作品情報

ごーすとばすたーず

作品も主題歌も大ヒットした快作コメディ

ゴーストバスターズ('84)のイメージ画像1

ニューヨークのコロンビア大学で超常現象の研究をしている3人の教授たち。ある日、大学から一方的に研究費を打ち切られたことを機に、幽霊退治をする会社“ゴーストバスターズ”を開業する。これがビジネスとして大当たりし、メディアや行政からも注目され、一躍人気者に。そんな中、ニューヨークでは“門の神ズール”と“鍵の神ビンツ”が、人間の体に憑りつき結合したことで、世界は悪魔の支配下におかれてしまう。さらには、幽霊保管庫から幽霊たち解放されてしまい……。

「ゴーストバスターズ('84)」の解説

3人の学者が幽霊退治屋“ゴーストバスターズ”を開業し奮闘するドタバタコメディ。公開された1984年、アメリカの興行収入1位を記録、レイ・パーカー・ジュニアの主題歌「ゴーストバスターズ」も世界中で大ヒットした。主演は、当時既に「サタデー・ナイト・ライブ」に出演しコメディアンとして人気だったビル・マーレイとダン・エイクロイドと、脚本を務めたハロルド・ライミス。色っぽいシガニー・ウィーバーや、巨大マシュマロマンも見どころだ。監督は、プロデューサーとしても活躍するアイヴァン・ライトマン。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督アイヴァン・ライトマン
脚本ダン・エイクロイド
脚本・出演ハロルド・ライミス
出演ビル・マーレイ ダン・エクロイド シガーニー・ウィーヴァー
制作国 アメリカ(1984)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ゴーストバスターズ('84)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-04 00:01:53

広告を非表示にするには