K SEVEN STORIES Episode 6 「Cirlcle Vision ~Nameless Song~」 作品情報

けいせぶんすとーりーずえぴそーどしっくす

「K」の7つのストーリー、第6弾

K SEVEN STORIES Episode 6 「Cirlcle Vision ~Nameless Song~」のイメージ画像1

それは、ささやかな祈りがもたらした光景だった。アドルフ・K・ヴァイスマンは愛する人々と食卓を囲み、八田美咲は仲間達と燃え立つような日々を過ごし、淡島世理は自身に課せられた任務に迷いなく精励し、五條スクナは眩い夢を追って戦場を駆ける。天空に浮かぶ、五本の“ダモクレスの剣”の下で。なにもかもが、いつか来た道。あるいは、どこにもなかった場所……。全ては、ささやかな祈りがもたらした、哀惜の光景だった。

「K SEVEN STORIES Episode 6 「Cirlcle Vision ~Nameless Song~」」の解説

現代日本を舞台に、異能の力を持つ7人の王が闘いを繰り広げるアニメシリーズ「K」の新劇場版第6弾。監督・キャラクターデザインは『劇場版 K MISSING KINGS』の鈴木信吾。また、アニメ「K」のキャラクターたちがもしもアイドルだったら?というアイドルパロディの世界が詰まったスピンオフ・ショートムービー「ザ・アイドルK」を同時上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月1日
キャスト 監督・キャラクターデザイン鈴木信吾
声の出演浪川大輔 小野大輔 村瀬歩
配給 ムービック
制作国 日本(2018)
上映時間 68分
公式サイト http://k-project.jpn.com/

(C)GoRA・GoHands/k-7project

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「K SEVEN STORIES Episode 6 「Cirlcle Vision ~Nameless Song~」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-10 00:11:44

広告を非表示にするには