ブルーサーマルVR-はじまりの空- 作品情報

ぶるーさーまるぶいあーるはじまりのそら

VRで叶える疑似グライダー体験!

ブルーサーマルVR-はじまりの空-のイメージ画像1
ブルーサーマルVR-はじまりの空-のイメージ画像2

埼玉県熊谷市。青凪大学の新入生である“私”は、テニスサークルの体験中に誤ってボールを“グライダー”にぶつけて破損させてしまう。その代償として、私はエンジンの無い航空機グライダーに乗って空を飛ぶ部活「航空部」の雑用係として働くことになる。ある日、雑用係として働いていた私に初フライトの機会がやってきて…。

「ブルーサーマルVR-はじまりの空-」の解説

体育会航空部を舞台に、少年少女たちの青春群像を描いた人気漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」をオリジナルストーリーで実写VR映像化。エンジンもプロペラもなく、風と翼のみで空を飛ぶ“グライダー”に青春のすべてを捧げる若者たちを描く。監督は『カメラを止めるな!』で世界から注目を集めている上田慎一郎。彩の国ビジュアルプラザのVRコンテンツ人材育成プログラムを受け、初めてのVRの演出に挑んで制作した。(作品資料より)

ブルーサーマルVR-はじまりの空-のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月5日
キャスト 監督・脚本上田慎一郎
原作小沢かな
出演小野花梨 水石亜飛夢 田中偉登
配給 VR THEATER、VR CRUISE
制作国 日本(2018)
上映時間 12分
公式サイト http://bluethermal-vr.com/

(C)小沢かな・新潮社/埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ブルーサーマルVR-はじまりの空-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-06 00:11:10

広告を非表示にするには