触手 作品情報

しょくしゅ

世界が驚愕した衝撃のSFエロティック・ファンタジー

若く美しいアレハンドラは、夫アンヘルの暴力に悩まされながら、精神的に不安定な二人の幼子を必死で育てていた。しかし、そんなアレハンドラの苦悩を気にする素振りも見せない夫は、密かに彼女の弟ファビアンと逢瀬を繰り返し、肉体関係を結んでいたのだった。そんなある日、森の奥で変わり果てた姿のファビアンが発見される。失意に暮れるアレハンドラは、ファビアンの友人ヴェロニカの勧めで、弟が発見された森の奥にポツンと立つ、小さな屋敷を訪れることに。しかし、そこで彼女を待っていたのは軟体動物のような長い触手と、ある“官能の魔力”持ち合わせた、謎のクリーチャーだった。

「触手」の解説

世界三大映画祭の一つ、ヴェネツィア国際映画祭で、銀獅子賞(監督賞)を受賞した超問題作。東京国際を始め世界の映画祭で絶賛された『エリ』などの秀作で知られるメキシコの世界的監督アマト・エスカランテによる本作は、恐ろしく官能的な映像美と全く先の読めない独特の世界観が圧倒的な評価を獲得。トロント映画祭ディレクターが「最高の変態映画だ」と絶賛し、同映画祭へ招待を決めるなど、まさに世界を魅了したSFエロティック・ファンタジーだ。「未体験ゾーンの映画たち2018」にて上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月27日
キャスト 監督アマト・エスカランテ
出演ケニー・ジョンストン シモーネ・ブチオ ヘヘス・メサ
配給 ウォーターメロンカンパニー
制作国 メキシコ=デンマークほか(2016)
年齢制限 R-18
上映時間 98分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「触手」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-03-17 00:02:39

広告を非表示にするには