さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物 作品情報

さすらいのれこーどこれくたー10せんとのたからもの

まだ知らない“過去”の音楽を求めて

さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物のイメージ画像1
さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物のイメージ画像2

アメリカのメリーランド州に住むジョー・バザード。彼のライフワークは、失われつつある78回転レコード(SPレコード)のコレクション。2万5000枚以上という枚数もさる事ながら、品質の良い盤も賞賛されている。そして、ただコレクトするだけでなく、実際に盤をかけてその音楽を楽しむ音楽ファンでもあるのだ。カメラは彼の姿を通し、かつて豊潤だったアメリカのルーツミュージックの一部も我々に紹介してくれる。

「さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物」の解説

1920年代から普及した蓄音機と共に、初期レコードの主力となった78回転レコード(SPレコード)。やがて1940年代に入るとビニール盤のLP盤やシングルのEP盤が主力となり、78回転レコードはその役目を終えたが、それと共に失われてしまった音源も多数ある。当時の音楽は今と違い、少数の聴衆を相手にした身近なものだった。ロックやヒップホップといった現代の音楽を否定するバザードだが、ロバート・ジョンソンやチャーリー・パットンといった彼が愛する音楽は、レコードに刻まれたその時代の空気の中で、今も生きているのだろう。バザードのような男がいなければ、その存在を忘れ去られて永久に消えてしまう「音楽」があったかもしれない。そんな事を感じさせてくれるドキュメンタリーだ。

さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年4月21日
キャスト 監督エドワード・ギラン
出演ジョー・バザード
配給 スリーピン
制作国 オーストラリア(2003)
上映時間 52分
公式サイト http://sasurai-record.info/

(C)Cube Media 2003

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-14 00:14:41

広告を非表示にするには