メイズ 大脱走 作品情報

めいずだいだっそう

難攻不落の刑務所から、集団脱走!

メイズ 大脱走のイメージ画像1
メイズ 大脱走のイメージ画像2

IRA幹部のラリーは、ヨーロッパで最も脱獄が難しいと言われるメイズ刑務所に収監された。長期にわたる北アイルランド紛争を闘った末に、政府に抵抗を示す命賭けのハンガーストライキで、大事な親友の命まで失い、失意のどん底にいたラリーだったが、刑務所に多く収監されているIRAの仲間たちを脱獄させようと計画を練り始めることで、再び闘志を燃やし始める。敷地を二重に取り囲むコンクリートの壁、そのフェンスの高さは4.5mと5.4m、更にその上には有刺鉄線、頑丈な鋼鉄製の門は厳重に管理されたスイッチで開閉。果たして、ラリーが考えついた、その鉄壁の守りを突破する驚愕の方法とは?!

「メイズ 大脱走」の解説

1983年、北アイルランドにある難攻不落と言われた刑務所ロング・ケッシュ刑務所(通称メイズ刑務所)でIRA囚人38人が脱出に成功し、英国史上最大、第二次世界大戦後ではヨーロッパ最大の脱獄事件となった実在の事件を基に映画化。監督・脚本は、短編で世界中の映画祭で19もの賞に輝き、本作が長編2作目となる新鋭スティーブン・バーク。脱走の首謀者であり、不屈のIRAメンバー、ラリーを演じるのは『潜入者』のトム・ヴォーン=ローラー。「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映。(作品資料より)

メイズ 大脱走のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月24日
キャスト 監督・脚本スティーブン・バーク
出演トム・ヴォーン=ローラー バリー・ウォード マーティン・マッキャン アイリーン・ウォルシュ
配給 アット エンタテインメント
制作国 イギリス=アイルランド=スウェーデン(2017)
上映時間 92分

(C)Mammoth Films / Cyprus Avenue Films / Filmgate Films 2016

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「メイズ 大脱走」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-16 00:01:21

広告を非表示にするには