ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~ 作品情報

みっしんぐちゃいるどのろいのじゅうじか

複数の未解決事件の先に待つ、恐るべき闇

老婆首吊事件の捜査をしていた精神学者フレイルは、3年前に失踪した彼の息子について老婆が執拗に調べていたこと、その周囲で不可解な死が次々と発生していたこと、死んだ者たちには秘められた忌まわしき過去があったことを知る。一方、彼が働く病院の向かいの弧島で、夫婦と未亡人が古い家を改装して民宿開業の準備をしていたが、ある日、“何か”が彼らを襲う。誰もいないはずの島に自分たち以外の存在を確信するも、迎えの船を呼ぶことができず島に取り残されてしまった3人。連鎖する不可解な死と3人を襲う“何か”、まったく無関係にみえたこの2つの奇怪な出来事は、60年前に消えたある少年を通じて、複雑に絡み合っていた…。

「ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~」の解説

原作は、本国で99週連続ランクインした「魔女遊戯」の著者イルサ・シグルザルドッティルの「I Remember You」。製作は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『ネオン・デーモン』や『オンリー・ゴッド』のプロデューサー、ソール・シグルヨンソン。監督には、各国の映画祭で新世代のエンターテイメントと熱狂的に迎えられた、レフン製作総指揮の『アウトロー』で、華々しく長編映画デビューを飾ったオスカル・ソール・アクセルソン。「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月13日
キャスト 監督オスカー・ソー・アクセルソン
出演ヨハネス・ハウクル・ヨハンソン トール・クリスティアンソン オーグスタ・エヴァ・アーレンドスドーティル
配給 ギャガ
制作国 アイスランド(2017)
上映時間 105分

(C)2017 Zik Zak Filmworks, Sighvatsson Films and Ape&Bjorn. All rights reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-23 00:02:08

広告を非表示にするには