ショートウェーブ 作品情報

しょーとうぇーぶ

謎のシグナルが、私を支配する

短波研究者のジョシュと妻イザベルは、娘を亡くしたショックから生活を立て直そうと人里離れた丘陵地の研究施設に移り住む。イザベルは静かな環境の中で衰弱と悲しみを克服しようとし、ジョシュは仲間のトーマスと研究に没頭するなか数年来研究していた謎の短波無線信号とその起源に関する画期的な発見をする。だが、その信号の中の何かが、イザベルと共鳴し、彼女は幻覚や不思議なビジョンを体験しはじめる。ジョシュとトーマスはイザベルの体調を気遣いながらも、その現象をさらに調査するが、イザベルにはこの信号が何か得体のしれないものをこの家に引き寄せたのではないかと、感じ始め…。

「ショートウェーブ」の解説

シッチェス映画祭はじめ、世界中の映画祭で絶賛され、総計16部門を受賞したSFスリラー。監督は新鋭ライアン・グレゴリー・フィリップス。謎の短波無線信号【シグナル】によって精神的にアブダクションされるという奇抜なプロットからイマジネーションを広げて、その世界感を見事なまでのスリリングさを織り込んで映像化した。「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月16日
キャスト 監督・脚本ライアン・グレゴリー・フィリップス
出演ファニータ・リンジェリン クリストバル・タピア・モント カイル・デイヴィス
配給 アット エンタテインメント
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 89分

(C)SHORTWAVE LLC 2016

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ショートウェーブ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-17 00:01:24

広告を非表示にするには