となりの怪物くん 作品情報

となりのかいぶつくん

怪物 × 冷血女、不器用な二人の恋と成長

となりの怪物くんのイメージ画像1
となりの怪物くんのイメージ画像2

「努力は裏切らない」と勉強だけを信じる水谷雫は、入学した高校でもガリ勉を続けていた。そんな雫の隣の席の男子・吉田春は、入学式の日に暴力事件を起こして以来、登校して来ない。担任教師からの頼みで春の家にプリントを届けにいった雫は、なぜか春に懐かれてしまう。イケメンで天才だが、その予測不能な行動から“怪物”と恐れられていた春は、次の日から雫を友達と呼び、毎日登校して来るようになる…。

「となりの怪物くん」の解説

ろぴこ原作の人気コミック「となりの怪物くん」を、『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写映画化。イケメンで天才ながらも周囲に馴染めない“怪物”春と、子どもの頃から勉強だけを信じて努力してきた“冷血女”雫。友情や恋と無縁だった二人が出会う事で、お互いの世界が広がっていく様子を鮮やかに描いている。感覚派の春を演じる菅田将暉、思考派の雫を演じる土屋太鳳、それぞれにハマり役で、そんな二人が見せる化学反応も面白い。主題歌の「アイラブユー」のほか、「Best Friend」「Call me up」など西野カナの歌う5曲の挿入歌が二人の友情と恋を盛り立てている。不器用な高校生たちの成長を描いた、爽やかな青春映画と言えるだろう。

となりの怪物くんのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年4月27日
キャスト 監督月川翔
原作ろびこ
出演菅田将暉 土屋太鳳 古川雄輝 山田裕貴 池田エライザ 浜辺美波 佐野岳 佐野史郎 速水もこみち
配給 東宝
制作国 日本(2018)
上映時間 106分
公式サイト http://tona-kai.jp/

(C)2018 映画「となりの怪物くん」製作委員会 (C)ろびこ/講談社

ユーザーレビュー

総合評価:3.38点★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「美津希」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-01

「となりの怪物くん」とてもよい作品で、泣いたり、笑ったりしました。たおちゃんと菅田さんのファンになりました。もう上映が終了して来ました。寂しいし、DVDが出るのが待ち遠しいです。また見たい、作品でした。何回も見ました。原作も見ました。大好きです!最高でした。


レビューを投稿する

「となりの怪物くん」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-13 00:01:18

広告を非表示にするには