レディ・ガイ 作品情報

れでぃがい

女にされた殺し屋と狂気の医者、各々の復讐

レディ・ガイのイメージ画像1
レディ・ガイのイメージ画像2

ある精神病院の入院患者がインタビューを受けていた。彼女の名はレイチェル・ジーン。外科医である彼女は、ある施設で屍体と共に発見され、その常軌を逸した言動から病院に収容されていた。彼女は、弟を殺した暗殺者に非情な手術を行ったと語り始める…。凄腕の殺し屋として知られるフランク・キッチンは、見知らぬ安ホテルで目を覚ました。全身を覆う包帯をとった彼は、自分が性転換手術を受けて女性になってしまった事を知る…。

「レディ・ガイ」の解説

“戦う女”の役柄が今もっとも似合う女優、ミシェル・ロドリゲス。今作で彼女が演じているのは、“知らない間に性転換手術をされて女性の体になった殺し屋”という、なんとも奇想天外な役柄だ。物語は、この殺し屋が自分を女性にした医者に復讐を果たそうとする姿を描く。ミシェル・ロドリゲスは手術前の男時代から美貌の殺し屋となるまでを一人で演じ、クールな男、屈強な女という役柄をそれぞれ演じ分けた。この手術を行ったマッド・ドクターを演じるのはシガニー・ウィーバー。元祖“戦う女”とも言えるシガニーとミシェル、新旧最強女優対決が実現した一作と言える。『ストリート・オブ・ファイヤー』のウォルター・ヒル監督がこのオリジナリティ溢れる作品を作り上げた。

レディ・ガイのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月6日
キャスト 監督・脚本ウォルター・ヒル
音楽ラリー・ショックニー
出演ミシェル・ロドリゲス シガニー・ウィーバー トニー・シャループ アンソニー・ラバリア ケイトリン・ジェラード
配給 ギャガ・プラス
制作国 アメリカ(2015)
年齢制限 R-15
上映時間 96分
公式サイト http://gaga.ne.jp/lady-guy/

(C)2016 SBS FILMS All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-01-09

ロドリゲスのチャレンジ精神と、アイデアに星。真面目に、発想は面白かった。ロドリゲスの役は、男性の間はしゃべれない設定なら良かったかも。声を出すと違和感があり即バレだが、本人の声でないと意味はないので、仕方ないか。ラストは評価が分かれるところだが、途中経過には「謎」がないので、平坦な印象だった。


レビューを投稿する

「レディ・ガイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-19 00:12:51

広告を非表示にするには