ソウル・ステーション/パンデミック 作品情報

そうるすてーしょんぱんでみっく

家を持たないホームレスが、次々とゾンビに

ソウル・ステーション/パンデミックのイメージ画像1

ある暑い夜、ソウル駅で亡くなったホームレスの老人が起き上がり、生きている人間を喰らい始めた…。家出した少女・ヘスンは、恋人のキウンが自分に売春させて稼ごうと考えていることを知り、怒ってソウルの街に飛び出す。しかしそこには、謎のウイルスに感染した人々があふれ、人に襲いかかっていた。その頃、キウンはヘスンを探しにきた彼女の父親とヘスンを待っていた。ヘスンは感染者から逃げ、キウンたちと合流しようとするが…。

「ソウル・ステーション/パンデミック」の解説

2016年に韓国で大ヒットを記録したヨン・サンホ監督による実写映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』。この作品の前日譚となるのが、同じヨン・サンホが手がけたアニメ映画『ソウル・ステーション/パンデミック』だ。夏の夜にソウル駅で発生したゾンビは、駅周辺で暮らすホームレスを中心に爆発的に増加していく。“家”や“家庭”という最小のコミュニティにも属さない、社会の底辺にいる人々が真っ先に感染していき、警察などからも守ってもらえない様は、現代社会の問題を映し出しているといえるだろう。ゾンビの発生に巻き込まれ、警察署、地下鉄、路地のバリケードと逃げ惑う家出少女のヘスンと彼女を探しにきた父親との物語も、皮肉な展開を見せる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月30日
キャスト 監督・脚本ヨン・サンホ
声の出演シム・ウンギョン リュ・スンリョン イ・ジュン
配給 ブロードウェイ
制作国 韓国(2016)
上映時間 92分
公式サイト https://pandemic-movie.com/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ソウル・ステーション/パンデミック」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-14 00:01:04

広告を非表示にするには