いつも心はジャイアント 作品情報

いつもこころはじゃいあんと

いつか母に抱きしめられる日を夢見て

頭蓋が変形した狭頭症という難病を抱えて生まれてきたリカルドは福祉施設で暮らしている。母親は精神を病んで別の施設に収容され会うことも叶わない。幼い頃から好奇の目にさらされ、孤独に耐えてきたが、空想の世界では山々を悠々とまたいで闊歩する巨人だ。そんなリカルドが球技ペタンクで驚きの才能を発揮する。ペアを組むローランドとは親友になり、スウェーデン代表として北欧選手権での優勝を目指す。

「いつも心はジャイアント」の解説

地響きを立てて前進する巨人は強く揺るぎない。生まれてからずっと世間と隔絶されて生きてきた主人公に、周囲に馴染めず孤立していた自らの過去を重ねてオリジナルの脚本を書き上げたスウェーデンの新鋭ヨハネス・ニホーム監督の長編デビュー作である。心ない差別や悪質は苛めを受けつつ、フランス発祥の球技ペタンクにのめり込むリカルドの日常を手持ちカメラを使って臨場感のあるドキュメンタリー風に撮る一方、巨人となって山岳地帯を自由に歩き回る空想の世界を色彩豊かなファンタジー映画風に仕上げ、ユニークな感動作をつくり上げた。スウェーデン版アカデミー賞のゴールデン・ビートル賞で作品賞ほか3部門を受賞。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年8月19日
キャスト 監督・脚本ヨハネス・ニホーム
出演クリスティアン・アンドレン ヨハン・シレーン アンナ・ピエルケルード リンダ・フェイス
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 スウェーデン=デンマーク(2016)
公式サイト http://www.giant-movie.jp/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「いつも心はジャイアント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-24 00:01:46

広告を非表示にするには