望郷 作品情報

ぼうきょう

ミステリー作家・湊かなえの短編を映画化

望郷のイメージ画像1

瀬戸内海に浮かぶ白網島。小学校の教師をしている航は、異動願いを提出して故郷の小学校に赴任してきた。航の父は島で教師をしていたが、20年前に他界した。父と同じ道を歩む航のクラスで、いじめ問題が起きてしまう。一方、厳格な家に育ち、故郷に縛り付けられている夢都子は、大人になり幸せな家庭を築いていた。しかし、幼い頃から自由の象徴であった本土の憧れの場所“ドリームランド”が閉園になることを知り、ずっと思い続けてきたことを語り始める。

「望郷」の解説

ミステリー作家・湊かなえの同名連作短編集に収録された「夢の国」「光の航路」を映画化。しきたりを重んじる家に育ち島に縛られた生活を送る夢都子と、確執を抱えたまま死別した父の本当の思いを知ることになる航…。そんなふたりがそれぞれの葛藤を胸に秘めながら、故郷の島と向き合う物語だ。メガホンをとったのは、モントリオール世界映画祭にて正式出品された『ディアーディアー』で華々しいデビューを飾り、本作が長篇3作目の菊地健雄監督。湊かなえ原作の『白ゆき姫殺人事件』でも共演した貫地谷しほりと大東駿介が主演を務めた。小説のモデルであり、湊かなえの出身地でもある瀬戸内の因島を中心に撮影されたという。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月16日
キャスト 監督菊地健雄
原作湊かなえ
出演貫地谷しほり 大東駿介 木村多江 緒形直人
配給 エイベックス・デジタル
制作国 日本(2017)
上映時間 112分
公式サイト http://bokyo.jp/

(C)2017 avex digital Inc.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「望郷」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-09 00:01:06

広告を非表示にするには