米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー 作品情報

べいぐんがもっともおそれたおとこそのなはわかめじろー

なぜ沖縄の人々は声を上げ続けるのか

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジローのイメージ画像1
米軍が最も恐れた男 その名は、カメジローのイメージ画像2

男は、ガジュマルをこよなく愛した。「どんな嵐にも倒れない。沖縄の生き方そのもの」だと。那覇市を、かつてたった11ヶ月だけ率いた、その男が好んで使った言葉がある。それは「不屈」。1945年の終戦後、沖縄で、民衆の先頭に立ち、演説会を開けば毎回何万もの人を集めた男。その名は、瀬長亀次郎。団結して立ち向かったのは、戦後沖縄を占領したアメリカ軍の圧政。祖国復帰へ向けて民衆をリードしたその人物は、アメリカが最も恐れた男だった…。

「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」の解説

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず米軍にNOと叫んだ日本人、瀬長亀次郎。民衆の前に立ち、演説会を開けば毎回何万人も集め、人々を熱狂させた。彼を恐れた米軍は、様ざまな策略を巡らすが、民衆に支えられて那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治家、亀次郎。その知られざる実像と、信念を貫いた抵抗の人生を、稲嶺元沖縄県知事や亀次郎の次女など関係者の証言を通して浮き彫りにしていくドキュメンタリー。(作品資料より)

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジローのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年8月26日
キャスト 監督佐古忠彦
語り山根基世 大杉漣
配給 彩プロ
制作国 日本(2017)
上映時間 107分
公式サイト http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/

(C)TBSテレビ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-11-04

岡山での監督舞台挨拶付きの先行上映に参加。悪い出来とは思わないが、絶賛もしない。1時間47分見終わって率直に感じたこと―「むかし沖縄にこんな人物がいた」「左派思想家たちが一番輝いていた時代があった」ということだ。若い世代は自民党を支持し、安倍政権が安定多数を維持した2017年総選挙―【昭和は遠くなりにけり】を今更ながら痛感する。左派リベラル支持者は「反対」を連呼するだけでは埋没するだけだ。ガンバレ!


レビューを投稿する

「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-17 00:01:03

広告を非表示にするには