パーフェクト・レボリューション 作品情報

ぱーふぇくとれぼりゅーしょん

最強のふたりの究極の恋が起こす“革命”

パーフェクト・レボリューションのイメージ画像1
パーフェクト・レボリューションのイメージ画像2

幼い頃に脳性麻痺を患い、手足を自由に動かす事ができず、車椅子の生活を送っているクマ。体が不自由だがセックスが大好きだ。そんな彼は、身体障害者の性への理解を世の中に広める活動に精を出している。ある日、彼は髪をピンクに染めたミツという風俗嬢と出会う。彼女は人格障害を抱えていた。車椅子の生活をものともしないクマに感銘を受けたミツは、障害者同士でも幸せになれる事を世界に証明しようと彼に持ち掛ける。

「パーフェクト・レボリューション」の解説

重度の身体障害を抱えながら、「障害者だって恋をするし、セックスもしたい」と、「身体障害者の性」を世間に訴える活動をしている主人公。これは、身体障害者のセクシュアリティーに関する支援を行う特定非営利活動法人ノアールの理事長を務める熊篠慶彦氏の実体験をベースにしたヒューマンドラマ。脳性麻痺患者と、人格障害を抱える風俗嬢の触れ合いを描いていく。障害を抱えながらも活き活きと生きようとするふたりの究極の恋が、“革命”をもたらす。メガホンを取るのは『最後の命』などの松本准平監督。近年、映画に引っ張りだこのリリー・フランキーと『東京無国籍少女』などの清野菜名が演じる“最強のふたり”を応援したくなる。

パーフェクト・レボリューションのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月29日
キャスト 監督・脚本松本准平
企画・原案熊篠慶彦
出演リリー・フランキー 清野菜名 小池栄子 岡山天音 余貴美子
配給 東北新社
制作国 日本(2017)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分
公式サイト http://perfect-revolution.jp/

(C)2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-09-29

一度観てもらえばわかるがとても良い話だった。身体の不自由な人や精神面に問題を抱える人が幸せになる事について考えさせられるが、ラストはあれじゃいけない。ネタバレになるので詳しくは書かないが、主人公の「ありがとう」のセリフで終わっていれば良かったのだが


レビューを投稿する

「パーフェクト・レボリューション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-18 00:01:04

広告を非表示にするには