幼な子われらに生まれ 作品情報

おさなこわれらにうまれ

重松清の傑作小説を映画化

幼な子われらに生まれのイメージ画像1
幼な子われらに生まれのイメージ画像2

バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマンの信。二度目の妻・奈苗とその連れ子の二人の娘と共に、平凡ながらも幸せを感じて生活していた。仕事への熱意はあまりないが、2度目だからこそ家庭を大事にし、連れ子にも父親として誠心誠意接しているつもりだ。しかし、奈苗の妊娠が発覚し、それを契機に長女が「ほんとうのパパ」に会いたいと言いはじめる。前の父親・沢田とはDVが原因で離婚しており、信と妻は面会を反対するが、長女は露骨にいやがる態度と辛辣な言葉で、父親としての信の存在自体を否定する。長女との関係、そして今の家族に息苦しさを覚え始める信は、やるせなさを抱えたまま、で前の父親に長女を会わせることに。さらに、長女を前妻との娘とつい比べてしまい、前妻に愚痴をこぼす信。今の家庭を維持することに疲れ、これから生まれ来る命の存在すら否定したくなる信だが…。

「幼な子われらに生まれ」の解説

直木賞作家・重松清の傑作小説を映画化したヒューマンドラマ。主人公・信を浅野忠信、二度目の妻・奈苗を田中麗奈、その前夫を宮藤官九郎、前妻を寺島しのぶが演じる。監督は『繕い裁つ人』の三島有紀子。(作品資料より)

幼な子われらに生まれのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年8月26日
キャスト 監督三島有紀子
原作重松清
出演浅野忠信 田中麗奈 南沙良 鎌田らい樹 新井美羽 水澤紳吾 池田成志 宮藤官九郎 寺島しのぶ
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2016)
公式サイト http://osanago-movie.com/

(C)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「幼な子われらに生まれ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-22 15:00:23

広告を非表示にするには