ボブという名の猫 幸せのハイタッチ 感想・レビュー 6件

ぼぶというのなのねこしあわせのはいたっち

総合評価4点、「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ボブ子」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-24

10年振りに、見た映画8月より8回見ました‼又明日も観に行きます。ボブはもちろん、ジェムス役のルークトレッダウエイはぴったりな役がらがらです

P.N.「しらたま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-04

猫のボブがあらゆる意味で完璧だった。これ実話なんだぜ……。手乗り肩乗り自転車の籠にも入ってもちろんお仕事をする。お愛想もふりまく。もうさ、中に天使っぽい魂が入ってないかな。もしくは猫神降臨だな。ストーリーはドキュメンタリーなのでヒネリはなくストレートに一人の青年の再生を描いてます。が、まちがいなく猫が……ボブが主役の映画です。

P.N.「チコ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-27

最近茶トラの保護猫を飼い始め、小4の息子のたっての希望で家族で観に行きました。かわいい動物物語ではなく、猫目線で描写されていたり、社会問題や家族関係にも焦点を当てられた素晴らしい映画です。全国で上映されていないのが残念ですが、老若男女多くの方に観ていただきたいです!

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-09-16

幸運。それにつきる。優先される人は、優先されてしまう人を生む。映画の中で薬から抜けられない人や雑誌を買ってもらえない人がいる。家を借りられない人がいる。そこには光は当たらない。その差は…その転機はほんのわずか。でも1歩きっかけがあればかわれる。サクセスストーリーですが、私はそこが気になってあんまり楽しめませんでした。ボブはかなりかわいいです!

P.N.「にゃん吉」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-09

薬物やホームレス、社会格差というシビアな内容だけれど、ジェームズさんとボブ二人の間にある優しさや思いやり、絆に温かい気持ちになれました。茶とら猫、ボブがとても可愛い。しっかりとしたまなざしに惹き付けられました。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-09-01

想像していたより内容的にはかなりシリアスだった。薬物依存から脱却する事の困難さと、それにより仕事に就けない事による貧困という社会的な問題を考えさせられる内容。ラストは上手く収まりすぎたような気もするが、実話ベースで実際にそうなったのだから、主人公にとっては幸運を呼ぶ猫だったという事だろう。それにしても、ボブという茶トラ猫は可愛いかったな

最終更新日:2017-11-18 00:01:02

広告を非表示にするには