孤狼の血 作品情報

ころうのち

熱き男たちの“仁義なき戦い”

孤狼の血のイメージ画像1
孤狼の血のイメージ画像2

昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。

「孤狼の血」の解説

柚月裕子のベストセラー小説を映画化。日本を代表する俳優・役所広司、松坂桃李、江口洋介をはじめとする豪華キャストが集結し、熱き男達の戦いを描く。監督は『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌。(作品資料より)

孤狼の血のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月12日
キャスト 監督白石和彌
原作柚月裕子
出演役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一 田口トモロヲ 石橋蓮司 江口洋介
配給 東映
制作国 日本(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 125分
公式サイト http://www.korou.jp/

(C)2018「孤狼の血」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「ジェームス」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-12

『圧巻』まさに、現代人にこそ見て欲しい。いつの時代にも起こる抗争で、今で言えは、『アメリカ』と『北朝鮮』に住む人々に一番見て欲しいと思いました。大上は、『昭和』の象徴と言えるでしょう。『平成』に生きる者には、常軌を逸した行動に思えてしまうでしょうが、これこそが、『人間』の『本能』『正義』でしょう。もし、何か映画を見ようか?と思っている方がいれば、見て欲しい一本です。私自身、見て本当に良かった。


レビューを投稿する

「孤狼の血」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-22 00:11:30

広告を非表示にするには