ダブルミンツ 作品情報

だぶるみんつ

中村明日美子の問題作を実写映画化

ダブルミンツのイメージ画像1
ダブルミンツのイメージ画像2

「女を殺した」ある日突然、壱河光夫の携帯電話にかかってきた高飛車な声の主は、高校時代の同級生で今はチンピラになっている市川光央だった。高校の新クラスで出会った同じイチカワミツオの音の名前を持つ二人だったが、冷酷で高飛車な光央にいつしか光夫は下僕となり逆らえない主従関係となっていた。数年を経て、衝撃的な再会をした光夫と光央だったが、かつての隠微な記憶が忘れられない光夫は、逆らうことなく共犯者となった。だがそれは高校の頃の主従関係でない、新しい形の関係へと姿を変えていく…。

「ダブルミンツ」の解説

少女漫画、ボーイズラブなど、その作風に多くの熱狂的ファンを得ている中村明日美子の同名衝撃作を実写映画化。高校時代に強者と弱者の主従関係となっていた同じ音の名前を持つ二人の男が、時を経て衝撃的な再会をしたことで、その関係は次第に新しい関係に変わっていき、やがて取り返しのつかない犯罪の世界へ堕ちていく姿を描く。『ブエノスアイレス』『マイ・プライベート・アイダホ』の系譜を継ぐ、男同士の極限までの愛情を描いた作品となっている。主演は本作が初主演作となる淵上泰史と、BOYS AND MENのメインメンバーであり俳優としても活躍している田中俊介。監督は『下衆の愛』でロッテルダム国際映画祭ほか30以上の海外の国際映画祭で上映されて話題を呼んだ内田英治。(作品資料より)

ダブルミンツのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月3日
キャスト 監督・脚本内田英治
原作中村明日美子
出演淵上泰史 田中俊介 須賀健太 川籠石駿平 冨手麻妙 高橋和也 小木茂光
配給 アーク・フィルムズ、スターキャット
制作国 日本(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 100分
公式サイト http://d-mints.jp/

(C)2017「ダブルミンツ」製作委員会 (C)中村明日美子/茜新社

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ダブルミンツ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-25 23:32:42

広告を非表示にするには