光と血 作品情報

ひかりとち

なぜ私たちは、失わなければならなかったのか…

光と血のイメージ画像1
光と血のイメージ画像2

日本、現代。いじめられっ子を守る心優しき女子高生・光。3年間の交際を経て、恋人と婚約した青年・陽。被災地にボランティアへ通う青年・健太とその姉・マナ。幸せな日々はいつまでも続くと思われたが、ある日、人生は一変する。何者かによるレイプ、無差別連続殺人事件、交通事故…予期せぬ悲劇が彼らを襲う。被害者になった者、加害者になった者…大切なものを失った彼らの運命は絡み合い、交差し始める…。

「光と血」の解説

『オー!ファーザー』『7s/セブンス』の藤井道人監督が、自身の原点に戻り、長年撮りたかったテーマを完全自主映画体制で描く。(作品資料より)

光と血のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月3日
キャスト 監督藤井道人
出演世良佑樹 打越梨子 小林夏子 裕樹 出原美佳 南部映次 しいたけを 野沢ハモン 坂井裕美 前林恒平 風間晋之介
配給 BABEL LABEL、エムエフピクチャーズ
制作国 日本(2017)
上映時間 113分

(C)2017 BABEL LABEL

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「光と血」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-25 23:32:42

広告を非表示にするには