20センチュリー・ウーマン 作品情報

とぅえんてぃせんちゅりーうーまん

ボクとママと彼女たちの忘れられない夏

20センチュリー・ウーマンのイメージ画像1
20センチュリー・ウーマンのイメージ画像2

1979年カリフォルニア州サンタバーバラ。シングル・マザーのドロシアと15歳の息子ジェイミーは抵当流れのおんぼろな家で、写真家のアビーと元ヒッピーの便利屋ウィリアムに間貸ししながら暮らしている。常に独立独歩で生きてきたドロシアだったが、思春期を迎えた息子とどう向き合えばいいか悩んだ末、24歳のアビーと、ジェイミーの幼なじみで、こっそりとジェイミーのベッドに泊まってゆく17歳のジュリーに助けを求める。

「20センチュリー・ウーマン」の解説

ジェネレーションギャップにジェンダーギャップ。いつの時代にも、どんな家族にも生じる感覚や価値観のずれに困惑し、葛藤しながら人は生きている。『人生はビギナーズ』で父親と自分の関係を描いた監督マイク・ミルズの6年ぶりの新作は、自身の母親をモデルにした母と息子の物語。混乱の世紀末への序章となる1979年のアメリカを舞台に、愛とユーモアと切なさに満ちたオリジナル脚本を書き上げ、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。かつて空軍のパイロットを目指したドロシアを好演するアネット・ベニングの他、『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグ、『ネオン・デーモン』のエル・ファニングという新旧の実力派が競演している。

20センチュリー・ウーマンのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月3日
キャスト 監督マイク・ミルズ
出演アネット・ベニング エル・ファニング グレタ・ガーウィグ ルーカス・ジェイド・ズマン ビリー・クラダップ
配給 ロングライド
制作国 アメリカ(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 118分
公式サイト http://www.20cw.net/

(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-06-30

素直に秀作だったと思います。だが同時にトップには立てない作品だとも思った。ファイナリストには残ったが、表彰台には手が届かなかったアスリートに似ている様な…。人生を見つめ直すようなジャンルの傑作には違いないが、『サイドウェイ』『ジュノ』『ファミリー・ツリー』『キッズ・オールライト』と比較したらやや劣るかな(?)たぶん個人の好き嫌いが左右しているだけだと思うが…。


レビューを投稿する

「20センチュリー・ウーマン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-23 00:01:21

広告を非表示にするには