劇場版 ほんとうにあった怖い話2016 作品情報

ほんとうにあったこわいはなしにせんじゅうろく

人気シリーズ4年ぶりの劇場版

「赤いスカーフ」…東京の大学に通う志島由美は、夏休みを利用して地元に帰ってきていた。由美は幼いころから妹のように可愛がってきた従妹の真理と、その夏地元で意気投合した弘樹という男性と三人で多くの時間を過ごしている。ある日、三人はドライブで川辺に立ち寄る。由美と真理は、対岸の少女が川に流れるスカーフを追いかけている姿を見る。代わりにスカーフをすくい上げた二人は少女にスカーフを戻そうと対岸を見るが、少女は忽然と姿を消していた。真理が仕方なく手にしたスカーフをポケットに収めると、体を冷やした彼女は急激に体調を崩し、早めに家に戻ることにする。その晩、中学時代に噂になった“赤いスカーフ”に纏わる怖い話を思い出した由美は、弘樹にその噂を話し始めるが……。ほか3篇。

「劇場版 ほんとうにあった怖い話2016」の解説

これまでにシリーズ累計38作品(劇場版3本)が製作され、若手俳優、芸人、アイドルを起用し、12年続く人気シリーズ4年ぶりの劇場版。今回主演に抜擢されたのは、SKE48の大場美奈。本作が初主演となる。監督は「ほんとうにあった怖い話第三十一夜~禁断の遊びチャーリーゲームの呪い~」で監督デビューした新鋭・今野恭成。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月29日
キャスト 監督今野恭成
出演大場美奈 熊谷江里子 小林竜樹 佐藤輝
配給 NSW
制作国 日本(2016)
上映時間 80分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「劇場版 ほんとうにあった怖い話2016」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-11-17 23:31:07

広告を非表示にするには