エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に 作品情報

えぶりばでぃうぉんつさむせかいはぼくらのてのなかに

青春グラフティ・ムービーの傑作が誕生!

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にのイメージ画像1
エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にのイメージ画像2

野球推薦で入学する事になった新入生のジェイクは入寮の日を迎えていた。ジェイクが野球部の寮に着くと、先輩方の洗礼を受ける。寮生活をしている先輩は野球エリートとは思えない風変わりな奴ばかり。車で通りかかった2人組の女の子に先輩がアタックするも、撃沈。ジェイクは同じ新入生で演劇専攻のビバリーに一目惚れする。彼女もジェイクには好意的。長い入寮初日は、人生最高の時の幕開けとなるのだった。

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」の解説

リチャード・リンクレイターの商業デビュー作であり、夏休みを迎えた高校生の日常を描いたグラフィティ・コメディの傑作『バッド・チューニング』と、一人の少年の成長とその家族のドラマを、実際に12年の歳月を費やして撮影した『6才のボクが、大人になるまで。』。この2作に繋がる続編的な意味を持つ作品として製作されたのが本作。豪華なラインナップの音楽は、80年代の名曲がこれでもかとばかり、ふんだんに散りばめられている。本作のタイトルにもなったヴァン・ヘイレンの「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」を始め、ザ・ナックのメガヒット「マイ・シャローナ」、シュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」などセンス抜群!

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年11月5日
キャスト 監督リチャード・リンクレイター
出演ブレイク・ジェナー ゾーイ・ドゥイッチ グレン・パウエル ワイアット・ラッセル オースティン・アメリオ テンプル・ベイカー ウィル・ブリテン
配給 ファントム・フィルム
制作国 アメリカ(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分
公式サイト http://everybodywantssome.jp/

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-17

欲を言えば、エンドロールのラップ調や初めの車内に有ったミュージカル仕立てで、踊りと音楽満載の中にもっと挑んでも佳かった…気もした♪初期の映画<スラッカー>の手腕、モンテ・ヘルマン監督作品の如き断絶・絶望感が青春ドラマに欲しかったがー。学園ものとしては<トリュフォーの思春期>や同窓生ものとしては黒澤明監督の<まあだだよ>の深みが!


レビューを投稿する

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-28 00:01:36

広告を非表示にするには