映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 作品情報

どらえもんしんのびたのにっぽんたんじょう

7万年前の人々を謎の敵ギガゾンビから救え!

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生のイメージ画像1
映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生のイメージ画像2

ママに叱られたのび太は家出を決意し、誰もいない7万年前の日本へとタイムマシンで向う。少し落ち着いて一度家に帰ったのび太は、時空乱流に巻き込まれて現代に来てしまった原始人のククルと出会う。ククルの属するヒカリ族が精霊王ギガゾンビ率いるクラヤミ族に襲われ拉致されたと聞いたのび太たちは、ヒカリ族を救うため、再び7万年前に向かうのだった。

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の解説

1989年に原作者の藤子・F・不二雄が製作総指揮として初参加した『ドラえもん のび太の日本誕生』。「映画ドラえもん」シリーズ歴代最高の動員数420万人を記録したこの作品を、2016年の新たな感覚で描いた。7万年前の誰もいない日本にやって来たのび太たち一行は、中国大陸からヒカリ族という原始人たちを連れてくる。ドラえもんやのび太たちが連れてきたヒカリ族が日本人の祖先になったと考えると、なんともスケールの大きな物語だ。さらに、不思議なパワーを発揮するギガゾンビとの戦いなど、見どころもたっぷり。監督を務めたのは、2014年の『新・のび太の大魔境』を手がけた八鍬新之介。

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年3月5日
キャスト 監督・脚本八鍬新之介
原作藤子・F・不二雄
声の出演水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 千秋
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 104分

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「sanjuro」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2016-05-02

子どもと一緒に観てきました。ストーリーがいい感じにまとまっていたし、それなりに謎解きもあって面白かったと思います。でも幼稚園児以下のちびっこには内容を全て理解するのは難しいかな?


レビューを投稿する

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-19 18:28:17

広告を非表示にするには