映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~ 作品情報

くれよんしんちゃんおらのひっこしものがたり

野原一家と人喰いサボテン メキシコで対決

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~のイメージ画像1
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~のイメージ画像2

メキシコのマダクエルヨバカという町で、新種のサボテンが発見される。しんのすけの父・ひろしは、その実を日本に輸入するため、メキシコ転勤を命じられた。しんのすけ一家は、春日部からメキシコに引越すことに。野原一家はなんとかメキシコで暮らし始めるが、ある日サボテンが人を襲い始める。なんとそのサボテンは、音に反応して動く人喰いキラーサボテンだったのだ。野原一家は、町の人々と共にキラーサボテンに立ち向かう!

「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」の解説

野原一家が住み慣れた春日部の町を離れ、メキシコにお引越しするところから始まる本作。実は商社マンだった父・ひろしと共に、野原一家はメキシコで新たな生活を始める。しかし、野原一家がそんなに平穏に暮らせるはずはなく、彼らはメキシコの片田舎・マダクエルヨバカという町で人喰いサボテンと対決する羽目になるのだ。人喰いサボテンから逃げて、地元のバーに立てこもることとなったり、スーパーマーケットでサボテンと戦ったり、パニック映画のお約束的な展開もまた楽しい。家族を守るためにサボテンに立ち向かうひろしの姿も感動的だ。また、しんちゃんと風間くんの秘められた友情も、ファンにはぐっとくるところだ。本作の監督を務めるのは、『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル』の橋本昌和。ゲスト声優として指原莉乃、日本エレキテル連合らが参加している。

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月18日
キャスト 監督橋本昌和
原作臼井儀人
声の出演矢島晶子 ならはしみき 藤原啓治 こおろぎさとみ 指原莉乃 日本エレキテル連合
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 104分

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2015

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-19 18:28:18

広告を非表示にするには