クラッシャージョウ 作品情報

くらっしゃーじょう

惑星改造を請け負うメンバーの活躍を描く

西暦2160年代。人類は居住可能な惑星に植民をすすめ、そこで、宇宙航路の整備や惑星改造の仕事を請け負うクラッシャーと呼ばれる人々が現れていた。そして、太陽系の複数の惑星、衛星をひとつの行政府が統治する太陽系単位の国家の時代を迎えていた。クラッシャー評議会議長を父にもつジョウと仲間のアルフィン、タロス、リッキーたちが仕事を終えてホテルで休暇を取ろうとしていると、バレンスチノフという男が現れ、宇宙でも有数の企業のエレナという娘をある星へ運んで欲しいと依頼した。病んでいるエレナは冷凍にされており目的地の星の医師でないと手術は出来ないという

「クラッシャージョウ」の解説

銀河の世界を舞台に、クラッシャーと呼ばれる惑星改造を請け負うメンバーの活躍を描く。高千穂遥の同名の原作のアニメーションで脚本は高千穂遥と、この作品が監督デビューとなる安彦良和が共同執筆している。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督安彦良和
声の出演竹村拓 佐々木るん 小林清志 小原乃梨子
制作国 日本(1983)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「クラッシャージョウ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-07 00:02:18

広告を非表示にするには