てなもんや商社 作品情報

てなもんやしょうしゃ

新米OLの奮闘を描いた傑作コメディ

1987年。就職なんて結婚までの腰掛けと高をくくっていたひかりは、面接22社目にしてやっと内定をもらった「萬福中国貿易会社」で働くことになった。営業部に配属になった彼女は、早速、華僑の王課長の下で中国の工場から送られてくる商品のチェックをするようになる。だが、到着した品物はいい加減な作りのものばかり。しかも、納期も平気で守らない中国側の仕事ぶりに泣きたいやら呆れるやら憤慨するやら。そんなある日、ひかりは王課長と共に突然の中国出張を命じられる。アパレル業社のお得意さんを連れての、現地検品を兼ねた接待だ。ところが一通りの接待が済むと、王課長は検品の仕事をひかりに任せて、お得意さんと一緒に上海へ遊びに行ってしまったのである。一人残されたひかりは、中国の公司代表の李さんと工場へ商品の検品へと赴くことに…。

「てなもんや商社」の解説

現代っ子OLが、就職した中国との貿易会社の仕事を通じて逞しく成長していく姿を描いた青春コメディ。監督は本作品が初監督作となる本木克英。主演は『ゴジラVSモスラ』の小林聡美。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督本木克英
出演小林聡美 渡辺謙 チョンコウナン 香川照之
制作国 日本(1998)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「てなもんや商社」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:18:40

広告を非表示にするには