アオハライド 作品情報

あおはらいど

一生に一度の初恋、今こそアオハルに乗れ!

アオハライドのイメージ画像1
アオハライドのイメージ画像2

高2の春、吉岡双葉は中1の頃に淡い想いを抱いていた馬淵洸と再会する。両親の離婚で長崎に行っていた洸は、母親の死により戻って来ていたのだ。学年のリーダー合宿に参加した双葉は、修子、悠里、洸の親友の小湊と仲良くなる。リーダー会議で何度も会ううち、双葉はまだ自分が洸を好きなことに気付くのだった。夏休み、再び想いが通じたかと思えた直後、洸と連絡がとれなくなる。彼は長崎時代の同級生・唯に会いに行っていたのだ…。

「アオハライド」の解説

青い春、アオハルに乗る(ライド)という意味が込められたタイトルを持つこの作品。咲坂伊緒原作の同名人気コミックを爽やかに映像化している。初恋の相手との再会、合宿、浴衣を着ての夏祭り、文化祭、修学旅行など、高校生ならではの甘くほろ苦い青春模様がまぶしく綴られていく。初恋相手の洸をまっすぐに想い続け、逃げずにぶつかっていく双葉を本田翼が初々しく演じている。双葉の初恋相手で、母の死をきっかけに心を閉ざしてしまった洸を演じるのは、東出昌大。さらに新川優愛、吉沢亮、高畑充希ら、若手注目俳優たちの演技も注目だ。彼らの青春の輝きを見事に切り取ってみせたのは、『僕等がいた』など青春映画の名手として知られる三木孝浩監督。

アオハライドのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月13日
キャスト 監督三木孝浩
原作咲坂伊緒
出演本田翼 東出昌大 新川優愛 吉沢亮 藤本泉 高畑充希 千葉雄大 小柳友 岡江久美子
配給 東宝
制作国 日本(2014)
上映時間 122分

(C)2014映画「アオハライド」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「あー、ライブ行きたい、色々面倒だ。」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2016-12-20

東出昌大がイケメン高校生役とか木偶の棒俳優、演技ヘタだし超キモイ(>Σ<)高畑充希も、いらないよ( ̄∀ ̄)オレンジと同じ位クソ映画でした。


レビューを投稿する

「アオハライド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-28 15:14:50

広告を非表示にするには