マンデラ 自由への長い道 作品情報

まんでらじゆうへのながいみち

マンデラの激動の人生と愛の物語

マンデラ 自由への長い道のイメージ画像1
マンデラ 自由への長い道のイメージ画像2

人種隔離政策“アパルトヘイト”によって、少数の白人たちが社会を支配し、黒人たちがその圧政に耐えていた南アフリカ共和国。弁護士として働いていたネルソン・マンデラは、そんな状況に疑問と怒りを覚え、反アパルトヘイト活動に身を投じる。やがて指導者として活躍するようになったものの、当局から目を付けられた彼は国家反逆罪で逮捕され、終身刑の宣告を受けてしまう。だが、決して衰えることのない闘志を持って民衆や世論を動かし、27年もの獄中生活を経てアパルトヘイト撤廃へと突き進む。そして、彼の活動の影には、常に最愛の妻ウィニーの存在があった。

「マンデラ 自由への長い道」の解説

南アフリカ共和国の人種隔離政策・アパルトヘイトの撤廃に尽力した指導者ネルソン・マンデラの自伝をもとに、生い立ちや激動の人生を支えた妻との愛を描く人間ドラマ。『パシフィック・リム』イドリス・エルバがマンデラを演じる。(作品資料より)

マンデラ 自由への長い道のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月24日
キャスト 監督ジャスティン・チャドウィック
原作ネルソン・マンデラ
出演イドリス・エルバ ナオミ・ハリス トニー・キゴロギ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2013)

(c)2014 Long Walk To Freedom(Pry)Ltd.

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-21

冒頭の逆光気味に撮られたアフリカ大地の部族の浅黒い肌に白い粉が塗られた男達の姿、ネルソン・マンデラが獄中で夢見た妻の美しい顔、交通事故で亡くした幼い息子の顔、ラストシーンの大地の長い道程を共に歩む姿…。年代記風に描かれる中で何度となく挟まれた夢の様なそれらの断片の撮影も見事であった!さらに挿入された実際のニュース・フィルムやモノクロームの実像も。反アパルトヘイト運動での黒人の自由獲得は荊の路。白人で有りながらもデクラーク前大統領の政治家として手腕も陰ながら光っていた。


レビューを投稿する

「マンデラ 自由への長い道」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-26 16:01:55

広告を非表示にするには