アデル、ブルーは熱い色 作品情報

あでるぶるーはあついいろ

2人の女性の愛の軌跡を描いた衝撃作

アデル、ブルーは熱い色のイメージ画像1
アデル、ブルーは熱い色のイメージ画像2

高校生のアデルは、すれ違ったブルーの髪の女性に、一瞬で心を奪われる。偶然バーで再会した女性はエマといい、画家を志す美学生。アデルはエマの豊かな知性と感性に魅了され、初めて知った愛の歓びに、身も心ものめり込んでいく。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、画家になったエマのモデルをしながら彼女と暮らし、幸せな日々を送っていた。だが、エマの友人たちを招いたパーティを開いた日から、何かが変わってしまう…。

「アデル、ブルーは熱い色」の解説

ヴェネチア国際映画祭等で高い評価を受けたデビュー作『ヴォルテールのせい』、『クスクス粒の秘密』等のアブデラティフ・ケシシュ監督の最新作にして日本初公開作。2013年カンヌ国際映画祭でパルムドールを審査員の全員一致で受賞した。本来は監督1人に授与される賞を、主演女優のアデル・エグザルコプロスとレア・セドゥにも贈るという、史上初の事態を引き起こした。原作は、世界11ヵ国で販売、フランスで大人気のジュリー・マロのコミック「ブルーは熱い色」。コミックが原作の作品がパルムドールを受賞したのも初めての事であり、何よりも彼女たちが挑んだラブシーンは、センセーショナルでかつ絵画のように美しいと大喝采を浴びた。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年4月5日
キャスト 監督・脚本アブデラティフ・ケシシュ
出演レア・セドゥ アデル・エグザルコプロス サリム・ケシゥシュ モナ・ヴァルラヴェン ジェレミー・ラユルト アルマ・ホドロフスキー
配給 コムストック・グループ
制作国 フランス(2013)
年齢制限 R-18
上映時間 179分

(C)2013- WILD BUNCH - QUAT'S SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF (Television belge)- VERTIGO FILMS

DVD・ブルーレイ発売情報

アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色ジャケット写真
発売日2014年11月26日
価格3,980円+税
発売元コムストック・グループ
販売元パラマウント ジャパン
型番PPA-300368

高校生のアデルは、すれ違ったブルーの髪の女性に、一瞬で心を奪われる。偶然バーで再会した女性はエマといい、画家を志す美学生。アデルはエマの豊かな知性と感性に魅了され、初めて知った愛の歓びに、身も心ものめり込んでいく。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、画家になったエマのモデルをしながら彼女と暮らし、幸せな日々を送っていた。だが、エマの友人たちを招いたパーティを開いた日から、何かが変わってしまう…。
【特典】
日本版劇場予告

(C)2013 WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF(T?l?vision belge)- VERTIGO FILMS

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-05-16

スター・チャンネルの特集で久し振りに視聴した。ゲイ・バーで本ヒロイン達は知り合うんだけど、ゲイ・ボーイが「恋は性を乗り超える」と云う。同性愛やトランス・ジェンダーの問題が本編のテーマ何だけど、世間の偏見との闘いとも見て取れる。何れにせよ、恋の成就は至難の連続だった…。出会った頃に、高2のヒロインが青いヘアーの画学生の四回生に憧れ、絵のモデルに為ったり哲学の宿題のレポートを助けて貰ったりと其の気持ちは本当に自然で純情なものだった?一筋縄では行かないからこそヒロインの心の成長も又、大きいんだ!


レビューを投稿する

「アデル、ブルーは熱い色」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-21 16:00:03

広告を非表示にするには