空蝉の森 作品情報

うつせみのもり

酒井法子、映画復帰第一作

空蝉の森のイメージ画像1

ある海岸線の道で、泥だらけで裸足で歩く一人の女・加賀美結子が警官に保護された。自宅で待つ夫・昭彦の元に戻ると、怪訝な顔で迎えられる。三カ月間行方不明だった妻を、何故か夫は別人だと言うのだった。姿形も、クセも、肩の傷も全て失踪前の結子そのものなのに、どうしても信じられない昭彦は、メンタルクリニックの主治医・山井に相談する。結子と山井の間に関係があったことを昭彦は疑っていた。遺産相続も絡む加賀美夫妻の関係に疑いを持った假屋警部たちは、彼らを監視する。そこにフリージャーナリストの青柳が現れ、結子の過去について秘密を発見したと告げるのだった……。

「空蝉の森」の解説

ある朝、失踪中の妻が帰ってきた。しかし、夫は彼女が別人だと言い張る。二人の間に何があったのか?女の目的は?正体は何者なのか?過去に深い傷を持つ、謎のベールに包まれたヒロイン・結子を、酒井法子が体当たりで演じ、新たな魅力を開花させている。監督は、海外での評価も高い俊英・亀井亨。共演に柄本明、西岡徳馬、斎藤歩ら強力な布陣が脇を固め、ミステリアスな愛の世界を作り上げている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本亀井亨
出演酒井法子 斎藤歩 金山一彦 長澤奈央 角替和枝 西岡徳馬 柄本明
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2014)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「空蝉の森」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:14:29

広告を非表示にするには