BUTA 作品情報

ぶた

動物たちが暴れて戦いまくる痛快な冒険活劇

BUTAのイメージ画像1
BUTAのイメージ画像2

とある港町。名家の長男キツネが、先祖代々つたわる地図といっしょにさらわれた。別の港で犯人の海賊たちは、腕に覚えのある荒くれ者をリクルート。その中に、BUTAがいた。BUTAは、ささいな行き違いから囚われていたキツネを助け出し、大立ち回りを演じることになってしまう。欲望を隠さずバイタリティあふれるBUTAと、心は純粋だが世間を知らなすぎる子どものキツネの逃避行が始まった。それは地図の謎も絡んだ大騒動へと発展していく。

「BUTA」の解説

個性的な動物キャラたちが、生き生きと走って暴れて戦いまくる痛快な冒険活劇。制作は昨年『おぢいさんのランプ』で参加したテレコム・アニメーションフィルムで、監督は同作で演技スーパーバイズを担当した友永和秀(代表作:『リトルニモ』)。日本の古典的な画風を受け継ぎつつ、アナクロなロボットまで登場させて、漫画映画の楽しさと発想の自由さを取りもどそうという試みである。デフォルメされている絵柄でも、動かし方は物理法則に沿ったリアリズムをベースにした堅実なもの。それが物語展開とともに破天荒なものになっていくエスカレーションは、アニメーションがもつハラハラドキドキの楽しさを呼び覚ます。(作品資料より)

BUTAのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月24日
キャスト 監督・キャラクターデザイン友永和秀
原案クリストフ・フェレラ
制作テレコム・アニメーションフィルム
声の出演てらそままさき 沢城みゆき 咲野俊介 雪野五月
制作国 日本(2012)

(C)友永和秀/TELECOM ANIME/文化庁 H23アニメミライ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「BUTA」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:58

広告を非表示にするには