ボーン・レガシー 作品情報

ぼーんれがしー

ボーン以外にもCIAには極秘計画があった

ボーン・レガシーのイメージ画像1
ボーン・レガシーのイメージ画像2

CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロンが訓練を積んでいた。このボーンによる事件の余波でその「アウトカム計画」も明るみになる事を恐れた上層部は、関係者の抹殺を指示。かろうじて生き延びたアーロンは、研究者のマルタを訪ねるが、彼女もまた命を狙われていた。

「ボーン・レガシー」の解説

マット・デイモン主演で、スパイアクションに新たな息吹を与えた「ジェイソン・ボーン」3部作には、サイドストーリーがあった。ボーンシリーズすべての脚本を担当し、『フィクサー』で監督デビューしたトニー・ギルロイが脚本と監督を務め、新たなキャラクターを生み出した。本作は『ボーン・アルティメイタム』と同時進行するような形で進み、同作の出演者もチラチラと登場する。「強大な組織VS強靭な個人」というスタイルはシリーズに共通するもので、シリーズのファンならこの硬質なアクションを楽しめるだろう。主人公アーロンには、『ハート・ロッカー』でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、『アベンジャーズ』ではホーク・アイを演じたジェレミー・レナー。

ボーン・レガシーのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年9月28日
キャスト 監督・脚本トニー・ギルロイ
出演ジェレミー・レナー エドワード・ノートン レイチェル・ワイズ ジョアン・アレン アルバート・フィニー デヴィッド・ストラザーン スコット・グレン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2012)
上映時間 135分

(C)2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「うめぼしおかか」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-10-02

ジェレミーレナーが好きで観たんですが~ンン!?イマイチ入り込めなかった…決して短い映画ではないんですが…何となく、詰め込みすぎ!?のような…レイチェルワイズは綺麗でした!アクションも頑張ってたけど導入が長すぎかな。星3つが限界。


レビューを投稿する

「ボーン・レガシー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:43:20

広告を非表示にするには