トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1 作品情報

とわいらいとさーがぶれいきんぐどーんぱーとわん

ベラとエドワードの恋、衝撃の最終章前編

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1のイメージ画像1
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1のイメージ画像2

やっと結婚式の日を迎えたエドワードとベラ。ハネムーンの後、ベラはエドワードと同じヴァンパイアになるつもりでいた。ベラを愛しているオオカミ族のジェイコブは、そんな二人を腹立たしい思いで見つめていた。ハネムーン先で、人間としての最後の幸せを味わっていたベラだが、体調が悪化する。なんと人間のまま、エドワードの子を身ごもってしまったのだ。人間とヴァンパイアの子どもは禁じられた存在で……。

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」の解説

ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描いた人気の「トワイライト」シリーズがいよいよ最終章に。これまでプラトニックを保ってきたベラとエドワードが、結婚をきっかけに肉体関係を持つ。しかし、ヴァンパイアと人間という異種族の交歓によってできた禁断の子が、ベラの胎内でベラの体力を奪っていく…。胎児に力を奪われ、痩せ衰えていくベラの様子は凄まじく、恐怖すら感じさせるほどだ。本作から参加した『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督は、ハネムーンで幸せそうな前半のベラと、衰弱していく後半のベラを鮮やかに対比させてみせた。ベラとエドワード、そしてジェイコブの運命の変遷を、ぜひ見届けて欲しい。

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年2月25日
キャスト 監督ビル・コンドン
原作ステファニー・メイヤー
出演クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナー ダコタ・ファニング
配給 角川映画
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 118分

TM & (C)2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

総合評価:3.71点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「ぁんな」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-03-18

このシリーズゎ、どれもすごくょく、今回もょかったですが、私ゎ前回と比べるとィマィチかなぁ…とぃぅ気がしました…。ぁと、ヒロインのベラの…ぁの痩せ方にゎ、驚きと衝撃でした…。後編が気になる終ゎり方だったので、後編に期待します!


レビューを投稿する

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-08 16:58:36

広告を非表示にするには