タレンタイム~優しい歌 作品情報

たれんたいむやさしいうた

伝説の映画が、8年の時を経てついに公開

タレンタイム~優しい歌のイメージ画像1
タレンタイム~優しい歌のイメージ画像2

マレーシアのとある高校で、“タレンタイム”(学生の芸能コンテスト)が開催される。裕福な家庭に育ったピアノが得意なムルーは弾き語りで参加する事に。耳の不自由なマヘシュは、練習期間中バイクで彼女の送り迎えをする。二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転入生ハフィズに成績トップの座を奪われ、わだかまりを感じている。マヘシュの叔父に悲劇が起き、ハフィズの母も闘病生活を続けている…。

「タレンタイム~優しい歌」の解説

51歳の若さで亡くなったマレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドの遺作にして最高傑作が、没後8年経ってついに劇場公開。マレー系、インド系、中国系─学生たちは民族や宗教の違いによる葛藤も抱えながら“タレンタイム”に臨む様子を描く。多民族国家マレーシアならではの現状と問題が興味深い。演じるのは、パメラ・チョン、マヘシュ・ジュガル・キショールらフレッシュな役者たち。人種や言語、信仰の異なる少年少女たちの心の機微を見事に表現している。また、ドビュッシーやバッハなどのクラシックに加え、マレーシアの人気アーティスト、ピート・テオが作曲したオリジナル曲など、全編を彩る多彩な音楽にも注目したい。

タレンタイム~優しい歌のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年3月25日
キャスト 監督・脚本ヤスミン・アフマド
出演パメラ・チョン マヘシュ・ジュガル・キショール モハマド・シャフィー・ナスウィ ハワード・ホン・カーホウ
配給 ムヴィオラ
制作国 マレーシア(2009)
上映時間 115分
公式サイト http://www.moviola.jp/talentime/

(C)Primeworks Studios Sdn Bhd

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-25

いい映画でした。素直にそう思います。確かに「本年度ベストワン!」と声高に絶賛するタイプの作品ではないかも知れませんが、心の中にしっかりと刻みたい傑作だと思います。この映画を映画館のスクリーン上で観賞できたことに感謝である。宗教の違いから生まれる様々な軋轢(あつれき)。誤解。対立。でも音楽という素晴らしい魔力が癒してくれる。DVDリリースされたらもう一度見たい作品ですね。


レビューを投稿する

「タレンタイム~優しい歌」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-14 00:01:13

広告を非表示にするには