赤い靴 デジタルリマスター・エディション 作品情報

あかいくつでじたるりますたーえでぃしょん

英国映画史上に輝くバレエ映画の不朽の名作が、スコセッシ監修のもとデジタルリマスターで色鮮やかに蘇る

レルモントフが主宰するバレエ団のロンドン公演が行われた。そこでレルモントフは2人の逸材を見つけ出す。社交界の令嬢でダンサーのヴィッキーと作曲家のクラスターだ。レルモントフは新作バレエ「赤い靴」の作曲にクラスター、プリマにヴィッキーを起用。本拠地のモンテカルロでの公演は大成功を収め、2人は一夜にしてスターになる。やがてヴィッキーとクラスターは愛し合うようになるが、レルモントフの怒りを買うことになる。

「赤い靴 デジタルリマスター・エディション」の解説

『天国への階段』『黒水仙』など、イギリスならではの名作を生み出したパウエル&プレスバーガーのコンビ。中でもこの『赤い靴』は、名撮影監督ジャック・カーディフと共に、カラー映画の真髄を追及した名作中の名作。主人公が、愛(私生活)と芸術(仕事)の間に引き裂かれていくドラマも素晴らしいが、圧巻は17分のバレエ演目「赤い靴」。アンデルセンの童話「赤い靴」をモチーフにしたこの創作バレエのダンスシーンは、映画史上屈指の名シーンだ。プリマのモイラ・シアラーもいいが、ニジンスキーに代わってバレエ・リュスの花形ダンサーとなったレオニード・マシーンのコミカルな振付と踊りは絶品。バレエの“伝説”がここに見られる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年7月2日
キャスト 監督・脚本マイケル・パウエル エメリック・プレスバーガー
出演モイラ・シアラー アントン・ウォルブルック マリウス・ゴーリング ロバート・ヘルプマン レオニード・マシーン
配給 デイライト、コミュニティシネマセンター
制作国 イギリス(1948)
上映時間 136分

(C)1948 Carlton Film Distributors Limited. All Rights Reserved.Licensed by ITV Studios Global Entertainment Ltd. and Distributed by Park Circus Limited

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-12

本編同様に監督はパウエル&プレスバーガーのコンビ、撮影ジャック・カーデイフの映画〈黒水仙〉を観た。〈王様と私〉風のエキゾチズムが在って、デボラ・カーの尼僧姿も何とまあ綺麗な事!褐色の肌のジーン・シモンズも魅力的だが、何てたってカーとよく似たキャスリン・バイロン嬢の激しい恋情が見事何だね。次第にヒッチコック・タッチに為って…?


レビューを投稿する

「赤い靴 デジタルリマスター・エディション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-17 16:00:04

広告を非表示にするには