斬撃 -ZANGEKI- 作品情報

ざんげき

セガールのサバイバル・アクション、ついに解禁!斬って、斬って、斬りまくる!!

斬撃 -ZANGEKI-のイメージ画像1

突然街に謎のウイルスが蔓延し、感染した住民は生き血や人肉をむさぼる凶悪なゾンビと化してしまった。感染地帯にある病院にまだゾンビ化していない人間が隠れているのを確認したゾンビハンター・タオは、ゾンビで溢れ返った病院に潜入して生存者の救出を試みる。しかし、政府は感染の拡大を防ぐために生存者諸共病院の空爆を決定していた。空爆のタイムリミットが迫る中、彼らは生存者を連れて生還できるのか!?

「斬撃 -ZANGEKI-」の解説

人類最強と謳われているスティーブン・セガールが、今回初めてサバイバル・アクションに挑む! 不死の存在であるゾンビの大群を相手に、セガール作品でもカルト的な人気を誇る『イントゥ・サン』(05年)以来となるソードアクションが冴え渡っており、ホラーが苦手な人でも安心して楽しめる一作だ。また、セガールのアクションだけでなく、襲い掛かるゾンビにも旧来のゾンビ像とは一線を画した個性豊かな種が登場しており、こちらも目が離せない。監督を務めるリチャード・クルードは、本作が初演出だが『ICHIGEKI 一撃』(04年)、『弾突 DAMTOTSU』(08年)でセガール主演2作で撮影監督を務めており、セガールの魅力を存分に引き出している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年10月3日
キャスト 監督リチャード・クルード
製作スティーブン・セガール フィリップ・B・ゴールドファイン
出演スティーヴン・セガール タノアイ・リード ジェナ・ハリソン リンデン・アシュビー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2009)
年齢制限 PG-12
上映時間 94分

(C)2008 WORLDWIDE SPE ACQUISITIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「路地裏の中年」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2010-03-13

個人的には全くおススメできない。観るまではセガール+ゾンビもの と言う事で相当期待して観たのだが余りにお粗末な内容にガッカリしてしまった。セガールはもう歳なのか、、、、主演する作品は選んでほしい 。


レビューを投稿する

「斬撃 -ZANGEKI-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-03 15:16:31

広告を非表示にするには