ボルト 作品情報

ぼると

必ず帰るよ、大好きなキミのもとに

ボルトは大好きな少女ペニーのためならたとえ火の中水の中、スーパー・パワーで駆けつけるスーパー・ドッグ。ただし、それはTVドラマの中のこと。ところが、ボルトはすべてを現実だと信じ切っていた。高視聴率を叩き出す迫真の演技を引き出すために、撮影スタジオの外に現実の世界があることを教えられずに育ったのだ。ある日、ハプニングで外の世界に飛び出してしまったボルトは否応なく真実を突きつけられるのだった。

「ボルト」の解説

ハリウッドのスター犬と人気ティーン女優が育む真実の愛と信頼の絆を描き、大人の涙腺をもゆるませる愛おしさに溢れた本作は、CGアニメ界の雄ピクサーを率いて『トイ・ストーリー』や『ウォーリー』など名作の数々を送り出してきたジョン・ラセター製作総指揮による新生ディズニーの第一弾であり、初の自社製作3D作品でもある。すれっからしの野良猫ミトンズやTVオタクのハムスター、ライノら十八番の動物キャラクターも秀逸。ボルトにはアニメ声優初挑戦のジョン・トラヴォルタ。TV「シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ」のマイリー・サイラスが敵役ペニーの声を担い、エンディングではトラヴォルタとのデュエットも聞かせてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年8月1日
キャスト 監督クリス・ウィリアムズ バイロン・ハワード
製作総指揮ジョン・ラセター
声の出演ジョン・トラヴォルタ マイリー・サイラス スージー・エスマン マーク・ウォルトン マルコム・マクダウェル
配給 ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
制作国 アメリカ(2009)

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.43点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「10代最後の夏も終了」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-08-31

それほどの期待はなかったけど、素直に笑えたし感動もした。最後まで期待を裏切らなかったし、動物の大切さが伝わってきた。


レビューを投稿する

「ボルト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:22

広告を非表示にするには